読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミライ派野郎

森山未來とその周辺を果てしなく気持ち悪い感じに追いかける桐の日々散々。

雑誌掲載 Hanako No.1127

森山未來 雑誌掲載

  本とカフェ特集のHanakoに未來さん掲載です。あーいいなー天気の良い休日の昼間に雰囲気の良いカフェでカフェオレとケーキとかつつきながらだらだら本読みたいー。そういう休日全然過ごせてないよ最近…カフェ行く時は宿題しにキーボードと気合携えて追い込まれてるもんな…。

Hanako (ハナコ) 2017年 2月23日号 No.1127[本とカフェ。]

Hanako (ハナコ) 2017年 2月23日号 No.1127[本とカフェ。]

 

  未來さんはp.14から見開き2ページで、「カフェと3冊と、私。」という特集に登場です。写真が大きくて綺麗~! とても良い1枚なので別カットも見たくなります。表参道のカフェで、コーヒーと煙草と3冊。ですよねー喫煙必須ですよねー(笑)。喫煙のカフェにはまず入らないけど、雰囲気良さそうでいいなぁ。入れないけど。未來さんセレクトの3冊、なるほどなチョイスですね。「電脳のレリギオ」は読もうと思ってる…まだ読めてないけど…。諸星大二郎も面白そうだなぁ。

 本もカフェも好きなので、丸ごと1冊面白い雑誌でした。本、あんまり読めてないけど…あと気に入ってるものを繰り返し読む方なので新規開拓が進まないのだけど。気になったのは西田藍さんがオススメしてる「愛はさだめ、さだめは死」…の訳者が浅倉久志さんなところ! 浅倉訳のサイバーパンクはとても好きです…ギブスンは黒丸尚訳が、というかあの日本語訳でハマったのだけど、浅倉訳の「クローム襲撃」も「ヴァーチャルライト」も日本語の疾走感がたまらない。ので「愛はさだめ、~」も気になるなぁ。カフェはいろいろ行ってみたいよ!!