ミライ派野郎

森山未來とその周辺を果てしなく気持ち悪い感じに追いかける桐の日々散々。

「髑髏城の七人 Season鳥」8/27@IHIシアターアラウンド東京・改

 改めまして日曜マチネ分を。朝から暗い顔しながら出かける支度をしていた記憶が…(笑)。ロスの前にブルーになるの久しぶりな気がする。つらい。

 

 

  • 妙声さんは今日も乙女でした。
  • おしり触られる沙霧が「おしり触られたあ゛ー!!」って怒ってたの可愛い。
  • 兵庫が太夫に「またお願いしますね」ってお駄賃もらってわーいってするところ、レミゼの「民衆の歌」のいーかれーるもーののー、のメロディで鼻歌歌ってた(笑)。
  • よっぱらんべえさん、今日は綺麗な蘭兵衛さんでした。えろえろえーってならなかった。よかった。
  • 溜息ひとつ吐いてから「髑髏党に追われているのか?」
  • 今日のドゥーシ様。今日も仮面を外すと良い笑顔。
  • ぶぁああっと!!かけてる。
  • おてては探して登ってもしもしして戻ってつないでさすさすしてもらってぷらんぷらん。
  • 天の加護で刀を折られる蘭兵衛さんが、右手を痛そうに振るのが好きです。蘭兵衛さんも人間だ!みたいな感じが(笑)。対する天魔王さまがほぼほぼ人外だから、対比が…。
  • ファサ…ってするところ、「森…蘭丸…!」って後半ちょっと額を寄せるようにするの良い…。あの時に口切るんだよね蘭兵衛さん。
  • 狸穴さんの発砲でぴょーんと跳ぶ天魔王さまもあんまり人間の動きしてない。猫がびっくりして真上に飛ぶみたいな。
  • 見てるよサイン、自分に指先向けてる時はちゃんと自分の指先見てるんだよね…わたし急激に焦点を合わせられない…そんなことすらできないのか…。
  • すぉれつぉーもー、しぬーかあ゛ーー。カーが下がるのほんと邪悪でかっこいい。
  • 狸穴さんのちょこちょこ走りは可愛らしいです。
  • 渡京が外したくちばしを投げたらひとつが木に引っかかって、それをピン!と指で弾いて飛ばす沙霧。
  • 蘭兵衛さんはやわらかめ。「無茶ですよ(笑)」って笑ってる。
  • 少吉さんが近づくと鼻を覆ってパタパタ開始。
  • 女子衆におしりさわれたんですって云われてふんふんと聞いてあげる蘭兵衛さん。
  • また触りに来た少吉さんを覗きこんで見てる。今日はあんまり攻めてこなかったね(笑)。
  • 太夫は触られて、あいつやっていい?って首を横に掻っ切るポーズをしていた。笑ってやっちゃえってけしかける蘭兵衛さん。
  • 少吉再襲。蘭兵衛さんを指さして「おばけー!!」って(笑)。
  • 兵庫の手にキスしまくる少吉、「何なの、何でちゅっちゅちゅっちゅしてんの!?」「おっとうの味だ! 父の味だ~!」
  • ミルキーはママの味なら父の味は何でしょうかね。
  • 見ず知らずの人に瑞々しい水を!で運ばれていくまでずっとぱたぱたしてた。
  • 「くんろ…くんろ…せぱたくんろ…せぱたくんろー? せぱたくんろーを今度やりましょうよ、南蛮の遊びでそういうのがあるんですけど」「ルール知ってるんですか?」「何かこういう感じ…(リフティング的な動き)」「感じ??」「う、うるせー!!」
  • 沙霧が、無界に戻ろうとする時に、蘭兵衛さんのことをすごく気にしていて、気がかりそうに振り返りながらおゆりちゃんのところに行くの、印象的です。
  • 手拭咥える蘭兵衛さん…この姿を見られるのも…いや考えない。
  • 贋鉄斎コーナー。蘇生3回目、「がーん!」で振りかぶって「てつさい!!」で振りおろす玄翁が、贋鉄斎の脇腹に入ってとても痛そうに生き返る。「強くない!? リズム変じゃない!?」
  • 寸止めはとても生き返るのが早い贋鉄斎。「はえーよ! 一生懸命だよ生き返るのも! 見てよこの足、ぐんやりしてるよ! 肘いてーよ!!」
  • 玄翁が曲がっていることに気づく*1「おい、それ曲がってるじゃねーか! バナナみたいじゃねーかよ!! 俺の商売道具なんだぞ!」「ごめんなサイッ」「ちゃんと謝れよ!」「ごめんなサイッ」何かサイッが跳ね上がる捨之介(笑)。玄翁は今日もくの字です。
  • 逆回転蘇生「今いく贋鉄斎! 生き返って! 戻ってきて!!」床を力いっぱい叩く捨之介、玄翁が曲がるじゃなくて完全に折れる。くにゃんとなる。贋鉄斎が捨の足を思いっきり蹴って、「お前それ! クイックルワイパーみたいになってる!」何かぷらんってなってる玄翁を高く掲げて、エアコン上お掃除みたいな振りをする捨之介「やめろー! ホコリないー!!」
  • 「ほぼほぼ鳩尾に入っている! 痛いよ! なんだその集中力は! おそろしい子!! お前ここちょっと暗いからってお前がそんな集中力の芝居していい自由な場所じゃないからな! ここはシモキタじゃねー!」おそろしい子、ってガラスの仮面みたいだなって思いましたよ。
  • 水蒸気!「限られた空間を使っての完璧なお芝居、勉強になります」
  • へそ爆破されて「へそ…へっそ…へっ…へっそ…」ってなる贋鉄斎。
  • 100人斬れる刀を打てるか、の最中はチェンバロは弾かずに骸骨ポーズみたいに、正座で両手の肘下をぷらぷらさせる。
  • 「良か考えが、…おぅ、おぅ、おぅおぅ、(何か合わせた手を左右に振りながら)って浮かんできたと!」「……なーーにをやってるんですか?!?!」「はなわたい! 息子は相撲が強いと!!」 捨之介が下向いてプルプルしちゃう。けどはなわの元ネタがわからなかった…。
  • 地図渡し、ペロペロからまた手を左右に振る贋鉄斎。「おい、聞いてー!! はなわはもういいからー!!」受け取った地図を顔に押し付ける「ねぇ!! 自由なのはあんただからね!!」
  • 「あの野郎…ひとのせいにして!!」
  • 最後の「大丈夫かー!!」でまたちょっと起きてはなわをする贋鉄斎。
  • 太夫のお歌中のじゃんけんダンスソロ交代はハーフアップくんのブレイクダンスでした。フロア系。
  • 黄泉の笛。今日も浮かせ持ち直しは美しかった…。
  • えっとなかなか大胆に裾がまくれ上がった。珍しい。
  • あとは口開いてる間に終わっちゃうから覚えてないんだ…。
  • 2幕。うっ…美人さんがいるぞ…毎回見てるけど何度見ても衝撃の美人だ…。
  • 天魔ラップは基本、昨日と同じだけど、最後のイシガキヤマダ…マダ…マダ…マダ…がとても綺麗に重なって減衰していった。完成形という感じだった。クオリティが上がった。
  • いよおぉぉ!から始まって、「ココハドクロジョーココハオダワラジョー!(ココハド↑クロジョーココハオ↑ダワラジョー)」繰り返しながらひょっこひょっこと下手側へ移動。「サルが(ハッ!)陣を(ハッ!)開くとすればここ!(ハッ! ハッ!)」左右にポーズを決めながら合いの手を入れる。「イッシッガッキッヤッマッダ…マッダ…マッダ…」低姿勢でキメポーズしながら上下に揺れる。スタッカートついてた。そしてハイタッチ。
  • ワクワクがやっぱり容赦なくて白目剥いてた。ワクワクし過ぎ。顔大変なことになってるし。
  • 蘭兵衛に「やめろ!!」って怒られて一時停止する顔と、開幕美人を並べてみたい。
  • でも次の瞬間にはしゅっと美人に戻るんだよね…。「あ、そかそか、えっと、……じゃあ何の話だ?」えっと…ってとぼけるように一瞬考え込んでた。
  • お酒を一口。ぷるぷるっと震えてからふっと脱力してくにゃんと。あれ脱力したらできないのはわかってるけどそう見えるの凄い…。
  • 「お前と私の仲だ、嘘はよそう」けだるげに云っててちょっと良かった…玉座の座り方もだらんとしててこれはこれでかっこいい…。
  • 地球儀は何度も扇子をぴくっとさせながらタイミングを計って、ビシッと一発。
  • 「何の為に? …ハッ! 私を、殺す為に…?」わるーく笑うの良い。ハッ!てなるのわざとらしーい(笑)。
  • お歌に入る前の立ち回りで、ぶわっと翻ったサーキュラーの裾を一瞬頭からかぶりそうになる天魔王さま。ぶわっと回避した。あれだけの布量だもんなぁ。
  • 着込むは今日も美人でした。あの目かっ開いた横目のテンション上がってるお顔大好き…。
  • 仮面ちゃんに歌わせる死んでよみがえレっのレでもちょっと小首傾げるのたまんない。仮面ちゃんに歌わせてる時点でいろいろたまんないのに……。
  • 天魔の御霊大魔神ほんっと…コマ送りで観たいからお願いしますね…? 綺麗なお顔を一瞬正面で静止させてからばっと踵を返すの素晴らしい。もうちょっと観たいけどそうもいかないのでしょう…。
  • 今正に天下を掴まんとしたその手、の高く上げた右手の手のひらに走るベルトが好きでなぁ。前にも云ったなぁ。
  • 天の意思は誰が成すのだ?は右手パー・左手人差し指1本から両手人差し指立てて、くるーんとゆっくり一回し。
  • 貫け、は手のひら、指の背、小指の縁で1往復半。手のひらで刃を撫でる時の、ちょっと浮かし気味に反らせて上がった指先が好きなんだ。
  • 成し遂げたい、お前と共に、はアレンジなし。逆に新鮮に感じる(笑)。
  • サーキュラー祭り…ほんっと…乱れ舞う…視界が喜ぶ…大好きあの裾…ずっとくるっくるふわっふわ観ていたい…。あと風吹かせてぶわーってしたい。モンローとは云わないから…!!
  • 強く欲するもの、がある、の時に、後ろ姿で右手を高く挙げたのが、あれっいつもそうだっけ?ってなった…けどあんまり自信はない…。いつも、後ろ姿で両手を広げて手をくねっとさせてた…ような…。
  • くるんと蘭兵衛を腕の中に収めて、手が重なるの可愛いんだよ…何なんだあれ…何か事情があるのかな…。
  • この酒こそが、ってすぅっと吸い込んで白目になるのたまらん。何でそんなにすぐ白目剥けるの…。
  • 夢見酒を飲ませてから、顔を背けるようにする天魔王さまのお顔のちょうど正面の方向にいたので、いっぱい観ておきました…美人なんだ…氷のように冷たい目をされてるんだ…さっきまで熱に浮かされたように弁舌ふるっていたのに、打って変わって冷め切ったお顔なんだ…最高。
  • 蘭丸に盃を渡してからも一瞥もしなかった。飲み干しても見なかった。ほんと最高……。
  • モリ・ランマル、よみぐぁーえるぃぬぉー、うとぅあーげにー、うとぅあー、で上がってげにぃー、で下がる。もうさーこんなふざけてんのかってところでもさー音楽みたいだよねー歌になるんだよねー。
  • 夢見酒は2回嗅いで、御伽衆ちゃんにいる?って訊いていらないってされて、もう一回嗅いで生駒に返してくさいくさいって。あれ御伽衆ちゃんがちゃんといらないってするのが可愛いよね。
  • 御伽衆ちゃんポーズ指導は両手を口の前にもって来させて、口を囲むようにさせてから、自分で同じポーズを実演して指をうごうごさせてみせて、御伽衆ちゃんもちゃんと真似してうごうごさせていた。けど何なのかは謎…エイリアン的な…イソギンチャク的な…何だろう…。
  • 捨之介なんだよおおぅうぅ、って泣き崩れるような真似を。
  • 「ただ、それだけだ…」って変な声だった。だいたい沙霧に向かって話してる時変な声だけど。
  • 玉座で歌いまくる天魔王さま。他でもあのボーカル流れてる時に歌っていいと思うんだー階段上とか。
  • 蘭丸さんは刀にもたれていた。目頭からと目尻から長く2本、血涙が美しい。
  • 軸回転の天魔王さま…ほんと好き過ぎてたまらない…くるんっくるんって回るの…からくり人形みたいなの…差し伸べた腕の角度や形まで完璧な造形美で回るの…。
  • 地図は綺麗に開いた。
  • 「これもまた…天の意志…」ちょっと悲しそうに云うのよね。そりゃそうだよね残念なお知らせだもんね…政変が起きなかったらどうなってたんだろう関東。
  • 階段上。ようようよう、わっつぁわっつぁ、わっつぁっぶろーー、に続けてフフフって笑った。
  • 見てるよサインから、生駒の髪をするっと撫で上げてからもふもふっと挟むように掴む。
  • セリフ取られる天魔王さま、えーーーってお顔になるの可愛い。「たしっ…!」って取られてからは、えっ!?ってびっくりするように憮然とされておられた。角丸パートはスルーだった。
  • ここは歌わないんですね天魔王さま(笑)。
  • 捨之介を斬る蘭丸を、冷たいお顔で見下ろす。ほんとひんやりしてるんだ…顔とか手とかつめたそう。体温なさそう。
  • 蘭丸の「今度こそ俺は、天と共に生きる…」を聞いて、そっと顔を背けるのもすっごく好きです。興味ないっていうか端から生きる気ない感じが。
  • 「今宵より、全軍の指揮はこの蘭丸がとる!」(ダダン!)のダダン!に合わせて剣を振るう蘭丸さんがかっくいいなぁといつも思います。
  • 「そんなことより先にするべきことがある」「えっ? なに?」「秀吉より先に潰すべき相手がいる」「あ? あら? あらっあっ?? …なるほど!」またあらって云ってたの可愛い。
  • 兵庫が鉄機兵を素手でぶっ倒すのを見て、わーいって喜んでる沙霧と渡京が可愛い。
  • 鉄機兵に囲まれる贋鉄斎「秋めいてきましたねぇ一気に、風がねぇ。なんだかさみしくなっちゃうねぇ。ということで、今日は8月27日、パンツ泣きの日です。ええいいああ君からパンツ泣き、きみのーぱんつーくーださいー」一青窈だった。何だよパンツ泣きって。
  • 沙霧が吹いてた。
  • 今日もオレンジの女子衆ちゃんはおにぎりを5つ確保していた。全部食べるのかなそれ…。
  • さて無双だ! 蘭丸さん涙跡メイクはほぼなし、若干放射状っぽくなってるかな、くらい。右目もしっかりオーバー気味に入ってる。
  • なるほどですねなるほどですねもびゅーてぃほぅるもいつも通り。いつも通り素敵です。
  • おりえを斬る時に、頬にあの爪のついた手を添えるのが、いいなぁ…って思うのです。いいなぁ…。
  • 口パク顔芸容赦なく。何か最後の方で爪で鼻?を何かしてたよね? 何してた?? 下手寄りだったから見えなかったよ!
  • ほぼ横顔しか観たことないので、一度正面から拝んでみたかったなぁ顔芸。
  • そして「片腹痛い」で撃沈します。何度でも沈むよ!! 毎回ふひゃぁ!!ってなってるよ!!
  • 下手寄りだったので、女子衆の肩に触れたり髪を撫でたり、目を閉じさせてやったりする蘭丸も観られました。
  • 上手では一人目の荒武者隊の股間をずぶー、二人目も女子の股間をずぶー、三人目は荒武者隊の乳首?をつんつん、座ってから女子のおしりをずぶー。
  • 駿府殿に撃たれた天魔王さまが一瞬、きょとんって顔してるの好き。可愛い。
  • 駿府殿が現れましたら双子タイム発動です。ほんと良い…こんなにぴったりなふたごなのに…なんでだ…。
  • カクン!もぴったりなふたごなのに………。
  • 「あれ!? がんてっちゃん!?」びっくりしてた。でニシャーンって嬉しそうに笑って見てるよサイン。
  • 仮面装着後の沙霧に向かっての「ふーん…」、今日もまたとってもクリアなふうううんだった。あれはまごうことなきふううううん。だ。
  • 燃え上がる無界を泣きそうな顔で見渡して、がっくりと肩を落とすのに、振り向いて刀振る時は冷たい顔した蘭丸なんだよね…すごい、魂が引き裂かれてる。
  • 今日のワンワン! ワンワン!!はめっちゃ仔犬だったー!! 小型犬じゃなくてこいぬだった…ちっちゃくてきゃわわだった…。
  • おっさんにおっさんと呼ばれる筋合いはない!の前に兵庫の頭を叩く贋鉄斎、その後「単なる無精者じゃねーかこのバカたれが!」ってもう一度兵庫の頭を玄翁で叩く。
  • 沙霧の「あたしが赤針斎だ!」が間違いなく泣けてたまらない。くるっと振り向いて、きゅっと意を決したように、でも一瞬躊躇って視線を落とすと、顔がくしゃっと歪んじゃって、それでも力強く云うの…背負わされたものの重さや、自分を守って殺された一族みんな、その命を奪った相手への復讐心、悲しみ、一族の長としての矜持、何かもういろんなものがその表情に現れていて…たまらない。
  • 兵庫のキメ台詞から少吉さん登場、までほんと胸熱すぎて…目頭も暑すぎて…。
  • 磁石鉄板でがんばる贋鉄斎「すいません、のどの調子が悪いんで、ちょっと水飲んできていいですかぁ?」「いいよいいよ! 休めよ!」ほんとだよ!!もうちょっとだから喉がんばって…!!
  • 贋鉄斎、「あれ? ここ景色がいいね?」の時に偽物の仮面を落っことす(笑)。2階から下に落とさなくてよかったよ。
  • おおおおーーい!!がやっぱり近い。蘭丸も引かないし(笑)。
  • 何か、ふたりで壁の前で同じタイミングでくるっと正面向いたんだけど、すごい双子感できゃわわ!ってなると同時に、こんなに双子なのに……って沈んでしまうのでした…可愛かった…のに…。
  • 計略なら練り直せばいい、のところが何かちょっと危なかったような。
  • 夢見酒に溺れまくるのと、もーったーいなーいくらいだ、はいつ見てもよいですね。
  • 捨て石とあれば本望だろうよ…って静かに云ってお祈りして、上手に流れるように移動する。流し目が残るんだよ…たまらないよ…。
  • 生駒を背後から刺す時のお顔が美人なのつらい。生駒が振り返るとちょっと困ったようなお顔になるのもつらい。
  • 刀ねろーりの舌先がちらりと覗いて最高でした…。
  • 生駒に縦に刃を入れるの、ちょっとタイミングがうまくいかなくて、音が先に出ていた。惜しい。
  • お前もまた私の駒だ、で笑う天魔王さま。どうか悪いままでいて…揺らがないで…。
  • 斬れない蘭丸の切っ先を首筋に受けながら、力を抜く。刀を持った手も下ろす。たまらない。どうせ斬れないってわかってるのたまらない。
  • 「所詮貴様も、天は掴めぬ」も刀下ろして云う。
  • このセリフも残酷だなぁと思います。そもそも蘭丸に天を掴ませる気なんか毛頭ないのにね。むしろ、蘭丸にだけは掴ませたくなかった天、だろうにね。
  • 庇われて「貴様…!」は唖然とした感じだった。虚を突かれた感じ。怒りの発露ではなかった。
  • 哀れなやつ、の云い方がすごい複雑な色味で…ただの憐れみでも悲哀でも寂寥でも惜しむでも残念でもなく…でもそのどれもで、でもどれでもない色もあるような…どんな感情なんだろうあそこ。
  • 所詮、外道だ…がもう泣き声みたいで、聞いてるだけでつらい。もう、自分でも蘭丸なのか蘭兵衛なのかわからなくなっちゃってるんじゃないかな…。
  • 最期に太夫に撃たれることを選ぶ、ことによって、蘭兵衛であることを、蘭兵衛として死ぬことを、選んだのかもね。
  • それを託されたというか、片棒担がされたというか、な太夫も…つらいよな。蘭兵衛さん身勝手だ。でも、それが「極楽太夫」の使命なのかもしれない、その名を背負った時から、ここまで負うことを義務付けられていた、そういう名前なのかもしれない。
  • 100人斬り、後ろ向きに構えてる捨之介が、贋鉄斎に前に突き出されてあわわってなるの可愛くて好きです。
  • キャッチも全部成功でカタナトゲール(仮)もちゃんと回ってた!
  • 最近涙腺スイッチが入るようになってしまった捨天一騎打ち開門。たまらないんです…ひとりで祈りを捧げている後姿が…。
  • 胴に一撃食らった天魔王さまがカクカクッと前に折れ曲がった時、後ろ首が珍しくあらわになって、そこに乳白色のチューブが通っているのが見えました。ふむふむなるほど…。
  • 仕込み刀を綺麗に撮んで爪をうごうごさせながら良い笑顔。大好き。そういうお顔をずっと見ていたかった…。
  • おおお、ば、ば、ばかな。そんな刀にこの鎧が…!! ほんとばかなだよ…なんで踏むんだよ…毎回解せないよ…うっうっ踏まずに刺してれば勝てたのに…。
  • 「お前の腕は天には届かない、絶対にな…」囁くように云う捨之介。高く伸ばした指が宙を掴むのが哀しい。
  • 流血は細めにまっすぐ顔の中心を。お鼻が真っ赤に染まるの綺麗なんだ…。
  • 霧吹き状に噴き上げて、だったら、その仲間とやらも道連れだ、も綺麗に云えた。
  • 天魔王として、死ぬが良い…美しい最期。倒れるその時まで美しい。天に届かない手すら美しい。
  • みんなで生きて抜け出して!って、すぐ死にたがる人が云うから、泣けてしまうんだよね…。
  • ほんと、この捨之介大好きです。最高だ。
  • スローモーションでもうずびずびになってしまった。だって捨之介が沙霧の背中押すんだもの。何でそこがそんなに泣けるのかよくわからないんだけど。
  • シルエットもほんと…万感の思いを込めて拍手する。胸がいっぱいだ…。
  • 名乗りがね…捨之介がどんどんボロボロになっていくのがね…たまらなくてね…水の中で、顔を伏せたまま「三途の川に…」って云うの凄かった…。捨之介だ!で顔を上げた。
  • 「わかった…好きにしな」って刀投げ出すのが掠れ声で、天を見上げるのも、やっぱりこうなるのか、って諦念というか観念して、ちょっと自嘲も入っているような感じで…あいつやっぱ強ぇな、みたいなのも入ってそうで…たまらなかった。
  • エンディング、いつもは刀持ってる贋鉄斎が、今日は折れた玄翁を持っていた! ぐんにゃりしちゃってた!
  • 無界屋の男衆くんは今日も両足フレックス踵立ちのびっくりだった。あれで立って静止してるのすごいなぁ。
  • カテコ。最初はふにゃんのお辞儀、拍手して両手高くあげてバイバイでハケ。
  • 2回目はちょっと遅めに出てきたら、松雪さんと阿部さんの間のスペースが狭くて、入ろうとしてあっ無理?みたいに下がって、松雪さんがあっごめんねってしてた。未來さんもスイマセンって手合わせてた。一歩下がってお辞儀、片手バイバイですみやかにハケる。
  • 3回目は無界屋から、爪月と角丸と3人で手つないで横歩きで出てくる。めっちゃ可愛かった…何だあれ…ようちえんか…。
  • 四天王を讃えるように一歩引いて両手を広げて、お辞儀して、ハイタッチを先に角丸、爪月、生駒として、妙声さんにちゃんと両手向けるも、いいよ(笑)って感じでやっぱりしてくれないで先にハケちゃう(笑)。なんでーって感じに笑って、最後片手を振ってハケる。
  • センターでは阿部さんが押し出されて一人でお辞儀しておしまいでした。

 昨日いっぱいぐだぐだしたから、今日はちょっと軽めに。いろいろ勝手に考えてつらがるのはむしろ好きで趣味なのだけど、それと「もうすぐ終わり」が重なるとわりとしんどいですね…それでも頭の中が天魔王さまとか蘭兵衛さんとか捨之介とか沙霧でいっぱいになってる間は幸せな脳内物質が出てるから大丈夫なんだ。それが切れるとずーーーん…ってなるけど(笑)。

 泣いても笑っても終わりは来るのだから、せめて後悔のないように、残りを見届けたいです。うう。

*1:いや最初から曲がってたけど