読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミライ派野郎

森山未來とその周辺を果てしなく気持ち悪い感じに追いかける桐の日々散々。

土曜時代ドラマ「みをつくし料理帖」第1回

 楽しかった、可愛かった、美味しそうだった…!! 放送中ほとんどの間、画面からいろんな種類の可愛いが溢れていて、そこにちょくちょく美味しそうが加わって、とても…いろんなよだれが出るドラマでした…はてなの飯食べたい…。

 何となく思っていたよりも、テンポよくさくさくとお話が進む感じで、時間軸が戻ったりしつつの構成が上手いんだろうなー。勝手に、小松原様ご登場は後の方なんだろうと油断していたら、放送開始10分程でご登場されてびっくりしたり(笑)。プレマップや色々で、大体見ていたシーンだったけど、はぁまぁしゅっとしたお侍さん姿で…ちょっと意地悪な感じもね、ニクいよね(笑)。はてなのお人だなぁ。まだ、小松原様の何がどう謎でその謎がどう明かされるのか、明かされるのかどうかもはてななので、うん、わからない。けどとりあえずとてもニッコリしていますよ。御髪乱れ気味の時とピシッとされている時の差とかね、久しぶりにつる屋に来たと思えば連日来るその久しぶり期間は一体どこで何をしていたのかとかね、疑おうと思えばいくらでも…ね。あ、原作小説はドラマが終わってからにしようと思っています。菊花のお吸い物の椀を口元に運ぶ横顔が素晴らしく美しかったなぁ!

 お澪ちゃんはまぁ可愛い。可愛いったら可愛い。困っても笑ってもふくれても可愛い。眉下がっても下がらなくても可愛い。源斉さんも可愛いですよね…ついつい「重版出来!」で目が慣れているので、澪ちゃんと源斉さんがお似合いに見えてしまうのですが、そこはそうならないんですよね。小松原様がちゃんと澪ちゃんとお似合いに見えるようになるといいんだけど…がんばれ…*1

 おまけ映像みたいな澪ちゃんのお料理コーナーも素晴らしかった…あさイチ黒木華ちゃんプレミアトークも見たので、そこでもイノッチさんがちょっと云っていたけど、あの澪ちゃんの扮装で素敵なシステムキッチンでお料理するのがね、またね、可愛いですね…良いですね…食べたいですね…作りたいじゃなくてね…わたしもつる屋に行きたい…。

 次回もとても楽しみです。小松原様もお話もお料理も!

*1:誰が? わたしが??