読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミライ派野郎

森山未來とその周辺を果てしなく気持ち悪い感じに追いかける桐の日々散々。

モテキinナタリーTV

 生配信終了しましたー! 面白かったー! 久保先生は結局、白くてもふもふした塊のままだったけど(笑)、とても面白い1時間ちょっとでした!! 未來さんさっさと黒髪だしヒゲ面だしでかいグラサンだし!! たしかにきゅうかくうしおの時点で微ヒゲってたけどさー(笑)。
 画面向かって左から、司会のナタリーの人*1、大根監督、白いモフモフした久保先生、という順番で座って…あ、最初は司会さんと監督だけだった。で、始まってすぐに久保先生を呼んで、モフモフ*2が登場して、しばらく3人で喋っていました。しばらく…どのくらいかな、10分くらい? でも、画面に写ってなくても、何かにつけてんふふっと笑う声が聞こえる(笑)。カメラ手前側にいるでしょーわかってるよー(笑)。監督は、ツイッターでの予告どおり例の週刊誌(笑)をちゃんと持ってらっしゃいましたよ。
 Ustreamの録画とか保存とかそういうのがわからず、とりあえず中途半端なメモだけぼちぼち取っていたので、すが、編集も何ももうわからないので、そのまま丸投げておきます! 知らない! 嘘だったら訂正して下さい!!(笑)
 

  • モテキどうですか?→つらかった…的な辺りからトークスタート。フジはむっちゃ動いてるんだけど、ぶつける対象が見つからなくて後半につれて溜まっていった。
  • 未來さん出で立ちは黒髪に不精ヒゲに黒デカサングラスにプリント白Tシャツにネックレスにハーパン*3
  • 例の週刊誌は、朝イチで嫁とふたりでコンビニに買いに行って、ドトールでミラノサンドAを食べながら読んだそうです(笑)。
  • ここに書いてあるのほんとなの?の問いには「ホントっちゃホント(笑)」
  • 大根監督がフォローしてくれる。普段を知ってるから女の子と呑みにいっても云々。「何でフォローしてくれるんですか(笑)」
  • 場所は常連の飲み屋で、一緒にいた子ももうずっと何年も前から友達。
  • 彼女はエリっていうんだけど、電話して「エリ! 出たで!」って(笑)。エリ大喜び(笑)。だそうです(笑)。
  • モテキに戻って。アフレコは毎回「めっちゃ楽しみ」
  • 昨日9話の入れ直しだった。
  • デブフジの声が未來だってあんまり気づかれてないそうです。そうか。
  • いち早く映像が見られるからアフレコは楽しみ。
  • 自分が出てるドラマを人に勧めるのは初めて。
  • 久保先生と大根監督と未來さんは、どこか似てるところがあって、だからモテキ像・幸世像にブレがない。
  • 「だって、云いたいこと云いまくってるし!(笑)大根ラインからも久保ラインからも(笑)」(湘南乃風ディスるのとか)
  • キスシーンは「多すぎて…」ちょっと凹む(笑)。
  • 「さらっと『あ、キスしたんだ…』みたいなのは絶対やりたくなくて、でも童貞だから上手いと変だし。『AVで見てきたものを駆使して』っていう、1話のが全てですね」
  • 「生なましいのが全て」とも云っていた。
  • 8話の階段キスシーンで土井亜紀のおっぱい揉むのはちょっと躊躇した。ら、麻帆ちゃんが「全然いいから〜」って(笑)。
  • 9話のあの辺*4のくだりは「ここムズムズするね!」ってアフレコでも云ってた。
  • 原作からの曲の変更は「ナウ」なもの。久保先生が描いてた時点での「ナウ」とドラマ撮ってる今の「ナウ」が若干違ってるから、そのタイムラグ。
  • 大根監督と久保先生がリンクするのはいいとして、そこに未來がリンクするのはおかしいだろう(笑)。
  • 岡村ちゃんの「どぉなっちゃってんだよ」が熱唱できる若手俳優って(笑)。「ずっとカラオケで歌ってたんですよ!」ってなるのおかしいですよ!って(笑)。
  • 4話の夏樹ちゃんとの非常階段キスは、台本に「どうかと思うくらい長いキス」って書いてあった(笑)。
  • 曲と合わせて考えてみたら1分以上ある。「そこで岡村ちゃんが流れながらのキスシーンやろ、と思うとあのバランスになっちゃう」そうです。
  • 大根監督はそのつま先立ちキスシーンを撮りながら…していたそうです。
  • キスシーン撮影、「ああいう時良くむずむずしないね?」
  • 「いや見てもらえばわかるとおり、めちゃくちゃキスシーン多いじゃないですか。キスシーンだ!って変にフラットな集中しちゃうから、そっちにいかない」のだそうです。
  • 「けど正直後半はヤバかった(笑)」
  • 「土井亜紀のとか?」*5ムズムズしたらしい(笑)。
  • 「見られてるって意識が、こんだけやってると緩くなってきて、リラックスし始めて、慣れ始めると、…(笑)。って気づき始めたらもう遅かった(笑)」
  • 未來半……(笑)*6
  • 音楽の話。ドラマのBGMは、もともとのを使いまわしてるんじゃなくていちいち作り直してる。普通は先に何曲か作っておいてもらって、そこから使いまわしで音を作るけど、モテキは1話ずつ音を作って当ててる。(すっごおおおい!!でもサントラとか出しにくいですねそれって)
  • 「夜明けのBEAT」PV話はPVを実際に見ながら。大根監督が、「PVも撮ってよ」って電話で云われた時に、未來が隣で弁当食ってた(笑)。
  • そのときPerfumeの回だったから、あ、こいつ踊らせればいいじゃんって思って、電話切らずに「未來やる?」って聞いてうん、って。
  • 汚れた血」が元ネタ。
  • あとファットボーイ・スリムの、クリストファー・ウォーケンがずっと踊ってるやつ。曲と関係ないやつがずっと踊ってるっていう。
  • そしたら、その監督がスパイク・ジョーンズだった(笑)繋がった!って(笑)*7
  • 撮影は、ほんとに夜11時から朝4時まで撮った。
  • 「振付けを冨士山アネットの長谷川寧さんにお願いしたんだけど、長谷川さんにこの時しか合う暇がなくて、この場で(振付を)やったようなものだから寧さんに申し訳ないなぁって」
  • 「一昨日まであんなヘタレだったのがこんな!」って監督びっくりしたそうです。
  • この前の日にモテキ打ち上げがあって、それに合わせて金髪にした。
  • ボールが降ってくるシーンのもその場で、指のシルエットもその場で映像投影してるから、CGとかじゃない。
  • ジャンプしてつーっと横滑るところは、ベルトコンベアみたいなのがあったからそれを使った。
  • すごいことやってるのに映像で見ると地味(笑)って云われた…そんなことないよ!
  • 「これ終わったあと、3〜4日筋肉痛が抜けなかった」未來さん。
  • 夜明けの辺り。「本当は振りもらってたんだけど、11時から撮るのを10時頃にもらって『無理です』って」
  • 「ほんとはバンドの後ろで踊るんだったんだけど、出たくなっちゃって出ちゃったんです(笑)」前に出たがる森山未來なんて珍しい。
  • 「振りもあったんだけど完全にもう自分の振りになっちゃった」
  • 監督がPVで表したかったものは?の問いに「志村の遣り残し感」…深い。
  • 未來さんは「曲の勢いに乗っかっちゃえっていうのと、もともとフジすっげー好きで、『アラモルト』ってアルバムなんてベスト版なんじゃないかってくらいずっと聴いてて…でも感傷的になるのも逆に失礼な気がして」「できることをばんって」
  • 「だから別に背景にならなくてもいいや!」って(笑)
  • 「原作知らなくて途中から見たひとで「ジングルうざい」っていう人いますよね(笑)。すっきよっだっいてっがいきなり入るのにえってなるみたいですね(笑)」あれサイコーとかも云ってたな。
  • 打ち上げでのカラオケは、最初に「どぉなっちゃってんだよ」歌えっていわれて、でもあれ間奏長いから、途中でもういいやって自分で切っちゃったそうです。
  • 「撮影の時は振りも全部入れてったんで、間奏の『はあっはあっ』*8も全部入れてったんですよ(笑)」
  • 「PVだけじゃなくて、ライブ映像のときのヴォーグの動きで、紫色の何かほっそい、ぴっちりしたスーツ着てるダンサーふたりを両脇に従えてこんなこと(ヴォーグ振り)やってるのを「めっちゃかっこいい」て思って」やったそうです。
  • その全編はDVD特典になっていると。
  • 未來さんの岡村ちゃん評は「だって最初聞いたとき気持ち悪いって思ったもんwそっからずっと聞いて一周してかっこいい!って」
  • 満島ひかりちゃんののかまってちゃんも…「大変だったんですからw」
  • ひかりちゃんがぶわーってなってるのを4、5回撮ってて、その間にリリーさんも未來も感動しててぐっとなってて、「満島も限界きてて、隣での子くんがセッティングしてるんですよ。なにするのかなーと思ってたら、曲始まったらパーンと入ってきて、誰も聞いてないんですよ。で、の子くん入ってきたから「…は?」ってなったんですよ。でも芝居中だから、そのまま見てる」…DVD収録予定の「ロックンロールはなりやまないっ」別バージョン。
  • の子くんが入ってくることは、ひかりちゃんには云ってあったけど他の人には云ってなかった。だから未來さんとか新井さんとかリリーさんとかぽかんとしたらしい。
  • 撮影後に新井さんとリリーさんと呑みにいって、途中で大根さんを呼び出して説教したそうです(笑)。満島あんなにがんばってんのに何やらせてんだよ的な説教(笑)。
  • いつかちゃんが歌い終わってフジんのところに倒れてくるのも演出とか何もなくて、自然にそうなった。
  • 「自然に体が動いてた、リリーさんとこいったり、島田んとこいったり、最終的にすとーんと落ちたらここ(未來)だった、ってなってた」(ととても自分で動きながら説明する未來さん)
  • 脚本とキャスティングがしっかりしてたから、余白があっても大丈夫。
  • 脚本に「参照」っつてYOUTUBEのURLが貼り付けてあるそうです(笑)。
  • DVDにはディレクターズカットを収録、と聞いて、「放送バージョンも見れたほうがおもしろいと思うんですよね!」と未來さん。無茶を云う(笑)。
  • 「元がこれで、こうなったってのがわかる方が面白い…けどそうするとすっごく分厚くなっちゃうのか(笑)」
  • いつかちゃんと旅行の話。灯台での「あの1シーン」があるないで動機がもっとはっきりする、そうです。それはDVDで!
  • 6話の、いつかちゃんをネットカフェに連れて行く間に、実は林田と電話しているシーンがあるそうで。林田の電話がいっこ混ざってると、もっと動機の不純さがわかるそうです(笑)。動機不純なんだ(笑)。
  • あれだけ見ると何かすっごいイイヒトになっちゃってるもんねーとちょっと不服そうな監督。
  • DVDは未放送シーンてんこ盛りときいて、「またそれで俺は、また新たなアフレコに…(笑)」
  • 久保先生に「年内はまだまだ幸雄でいてもらいますよ」と云われ、「こんないでたちしてる場合じゃないよね(笑)」
  • 「俺、8話の上がりを見て、いやー大根すげーなーって、それまで思ってたけど改めて、マネージャーの携帯借りて(「携帯持ってないからね(笑)」)『大根すげーなー!』って云ったら監督が、『俺もうピークかもしれない!』って(笑)」
  • そんなぁまだまだ!とフォローする久保先生、「ピークにいれたんならそれでいいけどね(笑)」とちょっと満足そうな未來さん。
  • 未來さんはUstream初めてだったそうです。そっか。
  • 「最後くらいサングラスはずして(笑)」と云われ、あ、そうですか、と外す。「ああみらいくんだー」(笑)。
  • カメラがちゃんとアップにしてくれます。
  • 外すと何も見えなくなるらしい。度入りサングラスだそうです。
  • 「今、度入りのメガネこれしかない」えっそうなの? 変身時にしてた鼈甲アラレちゃんは?
  • 「サングラスかけて夜の街を歩くのが流行ってるんです」「ちょっと回りの空気もきゅっとなるのが面白いなーって」変な人(笑)。
  • と、この時点でUst閲覧者が4500人突破。それを聞いて画面確かめようとサングラスを装着する未來さん。ほんとに度入りなんだ(笑)。
  • ちなみに現時点で世界一だったそうです。すごいすごい(笑)。

 この辺りで終わりになりました。最後は未來さん、例の週刊誌(笑)を手に、コレ俺アピールをしておしまいでした(笑)。何だかなぁもう! 久保先生はボトルのお水を飲んでらっしゃるようでしたが、監督と未來さんは紙コップで…ボトル水もあるのにそっちには手を出さず…ってことはビールか何かですよね(笑)、それであのリラックス加減か! お口軽かった! 良かった!
 と、何だかやたら面白かった1時間ちょっとのUstream生配信でした。

*1:すいませんお名前とかわかりません

*2:久保先生代理

*3:だっけ?

*4:どの辺?

*5:←これはまだ放送してないのかな?

*6:って云われてたんだもん

*7:スパイク・ジョーンズは凛子さんの…ね?

*8:踊りながら息を吐くところ