ミライ派野郎

森山未來とその周辺を果てしなく気持ち悪い感じに追いかける桐の日々散々。

「髑髏城の七人 Season鳥」8/30夜@IHIシアターアラウンド東京・改

 まだやってるのかって感じですがまだやってました(笑)。

 改めまして。16列センターという真ん中の真ん中だったので、全然ぐるぐる感が感じられなくて、それが逆に不思議だった…。

 

  • 無界屋の男衆くんたちは少吉さんが最初に入ってきた時にはどうぞどうぞってご案内してるんですね。入れば人に境はなくなるんですね。
  • 太夫たちのダンスに合わせて一緒に踊ってるの可愛い。片方は真似っこしてて片方はラテンなステップ踏んでるの可愛い。
  • ふらふらと女子衆に近づく少吉さんを、ちょっとちょっと、とベンチ(?)に座らせる。ちゃんとお客さん扱いしてるんだなぁ。でもまたすぐ立ち上がって近づいていく少吉(笑)。
  • 無界に駆け込んでくる沙霧、「おしりさわられたあ゛ー!!」って怒ってるっぽくなるの可愛い。
  • 脱ぎ脱ぎすっぽんぽんの捨之介、痩せたなぁ。腕とか足の筋肉がくっきりだよ…かっこよくなっちゃって…。
  • エア握手してからエアサインも書いた(笑)。
  • よっぱらんべぇさんご登場。灯篭によっかかるも呂律は回っているのでセーフっぽいですね。
  • 今日はやさしめ蘭兵衛さんだ。
  • 沙霧に「髑髏党に追われているのか」って訊く前に溜息ひとつ吐くのが何か好きだなぁ。
  • ドゥーシ様ご登場。唇こんなにシルバーだったっけ。
  • ぶぁあーっと!! 今日も盛大にぶっかけていらした。
  • おてては探して、頭もしもし触って、戻って手つないでさすさすしてもらってぷらんぷらん。
  • いぐざくとおおりいいいい!!ってとても力入ってたよ。しかとこの目で見届けた!!のところ。
  • 天の加護!で刀へし折られておてて痛い蘭兵衛さん良い。
  • ファサ…の「森…蘭丸…」で額を寄せるの好きだなぁ。
  • 天魔王さま、共に天に生き~るか~って不可思議な節をつけて歌うようにやる。し、生きるか、だった。目指さなかった。どっちが正解なのかわからない(笑)。
  • 「敵を欺くにはまず味方から!」「きゅん」渡京と妙声ってわりと良いコンビになりそうだったのにね~。
  • 沙霧に、何でこんな小娘が城の絵図面を?って兵庫が云うところ、今日は捨之介が兵庫に「おいちょっと、指さすな」って云ってた(笑)。
  • 22万回ぶん殴る兵庫に「無茶ですよ(笑)」って笑いながら諌めるやあらか蘭兵衛さん。
  • 少吉さんが近くに来るとパタパタし始める。おりえさんが何か云うのに身をかがめて耳を傾ける。
  • あの人おしり触った人だって云われてどれどれ?と覗き込み、少吉が触りに突っ込んできた後には今触られた?って確認する蘭兵衛さん。
  • 太夫のお尻をはたいてから蘭兵衛さんに向かって「おばけー!!」と叫ぶ少吉さん。やることはやっていくスタンス見習いたい。
  • 蘭兵衛さんは女子衆が鉄砲撃ってもパタパタしていた。結局瑞々しい水をって運ばれていくまでパタパタしていた。
  • 兵庫の手の甲にキスする少吉さん(笑)。「汚い! 手にちゅっちゅすんな!!」「おっとうの、父の味だ~!」
  • 「くんろ…くんろ…くんろす?」「はい?」「クロス? クロスに貼り替えようかと…土壁から南蛮もののクロスに…」「は? アルバイトの話?」「は??」「こっちが訊いてんの!!」「は???」何かよくわからないまま逃げちゃった。
  • 手拭を咥える蘭兵衛さんももうすぐ見納めか…ちょっと痛そうに顔をしかめるの好きなんだ…。
  • 贋鉄斎コーナー。蘇生3回目、叩かれる贋鉄斎が叩かれながら「よいしょー!」とか云う。「生き返るのに必死でよいしょーとか云っちゃったよ!」
  • 寸止め、贋鉄斎が「何か一瞬わすれてたよ生き返るの(笑)」って。忘れないで!! 生き返って!!
  • 玄翁をいつもみたいに、お前それ曲がってるじゃねーか!と云おうとしてあんまり曲がってないことに気づく贋鉄斎。うん、いいや…ってなる(笑)。「それ新品なんだから大事に使えよ?」
  • 尺八の真似から横笛の真似、からの葉巻。
  • 逆回転蘇生「ごめん贋鉄斎、今生き返らせるから! よいしょ! よいしょ! よいしょー! ごめん贋鉄斎、生き返って!」よいしょー連発で床を叩きまくる捨之介。起きあがって贋鉄斎、「…お前! クールポコかよ! よいしょーよいしょーって!」「ぬぁーにぃー!!」クールポコの真似する捨之介(笑)。
  • 「餅つき大会じゃねーんだよ! クールポコじゃねーよ! おそろしい子!」
  • ここちょっと暗いからってお前がクールポコみたいな一人芝居していい場所じゃねえ、ここはシモキタじゃねえ。
  • 水蒸気!「限られた空間を使っての完璧なお芝居、勉強になります」
  • 「この針をー爆破ーさせるー」ってやっぱり変な声で云う捨之介、忠実に真似する贋鉄斎。
  • 臍爆破された贋鉄斎がすっごいフラッフラしてた。へっそ…へ…そ……っ、とか云いながら。
  • BGMに合わせて肩の高さくらいでチェンバロを弾く贋鉄斎。
  • 「良か考えが、ぐるぐるぐる、うるうるうる…(なんか唸りながら)…ばーーん!(両手を前に突き出す)ばいーん!!(突き出した両手を上下に揺らす)って浮かんできたとよ!」「…キョンシー? か何かですか?」「…森の妖精じゃなかとよ!!」
  • 地図渡しぺろぺろ、両手を突き出す贋鉄斎に「これ地図! キョンシーはいいから!!」
  • 渡された地図を顔に貼って両手突き出す贋鉄斎「それやりたかったの!! やめて!! ずるいセンパイ!!」ずっと顔に地図くっつけてキョンシーしてる贋鉄斎。なるほど(笑)。
  • 「あのやろう! センパイよばわり!!」
  • で、大丈夫かー!?で起きあがってキョンシーする贋鉄斎でした。
  • じゃんけんソロダンスは上手側の青い着物の女の子にタッチ、盆踊りみたいな踊りだった。
  • 黄泉の笛。浮かせ持ち直し美しい。引きセンターから全体を楽しみました…。これが観られるのも残り少ないとか…はぁ。
  • 2幕。開幕美人正面顔最高。
  • DJ天魔&MC生駒は完成形って感じ。できあがっていた。いよぉおおお! ココガドクロジョー(uh-huh!)ココガオダワラジョー(uh-huh!)(縦にグルーブしながら)(ココガドクロジョーココガオダワラジョー!)(左右にステップ踏みつつ上手へ移動)猿が(Ah!)陣を(Ah!)開くとすればここ!(Ah!)(左右に大きく体を揺らしながらキメポーズ)イシガッ キッ ヤッ マッダ…マッダ…マッダ…マッダ…(低い姿勢でチェケラポーズで縦揺れ)で階段駆け上ってハイタッチ。
  • この隙に一気に大阪を、つぁーつぁーこぅー。高めの叩くだった。
  • 地球儀は2回くらいぴくっとしてからビシッと。
  • ワクワクがもうえげつない(笑)。白目剥いてるし容赦なさすぎる。やめろ!って止められてちょっとの間ものすごい顔キープで静止してるのもほんと…あの…美人どこいったの…。
  • でも「あっ、そっかそっか、えっとー、じゃ何の話だ?」はとっても可愛いので、顔面筋肉自在すぎると可愛くもヒドくもなれるのだなぁ。
  • お酒はすん、と嗅いでから一口煽り、カクカクしてからぐるーんと巡らせる。
  • 「私とお前の仲だ、嘘はよそう」云い方も気だるげだし椅子の座り方もゆるゆるだしそんな時もあるんだろうか。これは多分蘭兵衛を油断させて自分を襲わせる為の演出だけど。
  • 「何の為に? 私を殺す為に」は真ん中でハッ!と気づく振り。殺す為に、でニヤーリと悪い笑み。
  • どちらでも構いはしない、の顔前のお手指うごうごたまらない…他の御伽衆誰もうごうごさせてないのに…。
  • お前だ、も着込む、も美人でなぁ。
  • 蘭兵衛に仮面を突き出す時に、反対の手で袖を押さえるの良いですよね。そこまで含めて身体に染み込んでいそうだからきっとお袖のない服でやっても押さえるんじゃないだろうか。
  • 天魔の御霊大魔神はビフォーのお顔も可愛かった。何かくしゅっとしてた…。
  • 天下を掴まんとしたその手がとても良かった。高く挙げた右手の指をゆっくりと握り込んでいくの…。
  • 天の意思は誰が成すのだ?は右パー左人差し指1本から両手人差し指でくるっと一回し。
  • この胸を貫け、は指の腹と背で往復撫でる。
  • 成し遂げたい、お前と共に、はアレンジなしで。
  • サーキュラー祭り開催ほんと…絢爛すぎて眩暈がする…もうずっと裾翻して踊っていてほしい…。
  • 強く欲するものがある、で右手を高く突き上げてから綺麗な前屈になるのも好き…ロールスロイス…。
  • くるんと腕の中に収めた蘭兵衛の手が重なるのほんと…なんで…何なのかな…ホールドかな…。
  • 盃を差し出して見ない天魔王さま好き過ぎて美人過ぎて。飽いて倦んだお顔過ぎて…冷め切っていて…さっきまであんな熱烈に口説いてたのに、その言葉も情熱も全部嘘だったんだなってわかるお顔で…大好き…。
  • 沙霧に向けたぶぁーっと!!は低くてかっこいい。
  • 御伽衆たちが沙霧をいたぶり始めて、下手にふわりと移動した天魔王さまが、珍しく下手で扇子を取り落すなど。何かうまくふわっと拾ってた(笑)。
  • よみがーえりのー、うたーあげにーい。うたーあでひっくり返るくらい上げる。
  • 夢見酒は2回嗅いでもう一回嗅いでそのまま返した。
  • 御伽衆ちゃん可愛がりはポーズ指導してた。背後から両手でOKを作らせてそれを胸の前に持っていかせて、正面に回ってちくびーむ発射を実演、真似させていた…(笑)。
  • 捨之介なんだよおおぉぅふふふ、ってものすごい泣き真似で玉座に座り込む天魔王さま。
  • そして大口開けてBGMを歌い上げる。やりたい放題ね!
  • 蘭丸は刀にもたれていた。
  • 軸回転の機械仕掛けな天魔王さま今日もとってもくるんくるんしていて素敵だった…ほんと美しい…人間みのない感じ最高…なのに圧倒的エレガンス…。
  • えげれすからの知らせをわ゛ーーおぅ!!と受け取る天魔王さま。
  • これもまた天の意思か…はちょっと、仕方なさそうに、でも受け入れる感じだった。残念だったねぇ…。
  • 髑髏城で沙霧と再会した捨之介の殺陣がちょっと…いろいろおっと、だった…。鉄機兵の槍を掴んでぐいっとするところ、掴み損ねて鉄機兵が待ってたり。
  • 槍いっぱいを足で止めるのもちょっとタイミング合わなかったり、階段下でちょっと足がもつれて膝突いてたり…お疲れだよね…がんばって…!
  • 階段上から登場。ようよう、わっつぁわっつぁ、わっつぁっぶろー、から見てるよサイン、生駒の髪を撫で上げてもしもし摘まんでから角度を調整する。
  • 云わせてもらえない天魔王さましょっぱいお顔。
  • 妙声さんの時にはえっ!?って顔して見下ろしてた。角丸さんの時はスルー。
  • 捨之介を斬る蘭丸をしょっぱいお顔で見ている天魔王さま。ひとり早駆けで先に行ってしまわれた、の時はすごくつまんなーい顔してて、天と共に生きる…を聞いて目をそらす。たまらん。
  • 「あ? え? あら? …なるほど!! ふははははおもしろい…」アラ!って可愛いなぁ。                
  • 鉄機兵に囲まれる贋鉄斎「蒸しますねぇ今日も。今から雨が降るかもしれないから気をつけなきゃいけませんね。というわけで今日は8月30日、闇霊(やみれい)の日です。どんな闇にも霊がいるんですよ…私がドンドンドン!と叩くと、トントントントン、って返ってきて、キイィ…っとドアが開くと蒼白い手がすぅ~っと出てきて…すいません…紙を下さい…、って」稲川淳二風でした。
  • 無双! なるほどですねぇなるほどですねぇってねぇがちょっと丁寧な天魔王さま。
  • そして2回目のびゅーてぃほぅーるがかっこいい天魔王さま。
  • 荒武者隊の顔真似口パクしながら、長い爪を鼻に突っ込もうと? 豚鼻しようと? してたよね…? 爪長いから怖いんですけどー!
  • でもそんなんの直後に「片腹痛い」が来てしまうので大変です。
  • 腰かけて休憩がてら髪を直す天魔王さまがなんだかエレガントで。
  • エレガントだったのにすぐ股間とかつつく。二人目の女子衆は胸の辺りをつんつん。何か長いことつんつんしてたぞ胸(笑)。
  • 座ってからお尻にずぶーっと。
  • 狸穴さんが来て階段でふわふわしている双子の時に、蘭丸さん髪が口に入ったみたいでべろ出してつまみ出していて可愛かった。
  • 半蔵さんたち来てからの双子くるくるっぷりほんと最高。カクンも最高。むち打ちにならないのかしらあのカクン。
  • 「あれ? がんてっちゃん?」ぽかんの方で云って嬉しそうに笑いながら見てるよサイン。そんな嬉しそうにするの何で~?
  • 沙霧に対するふーん、は軽めだった。ふうううん、じゃなかった(笑)。
  • わんわんは直立で特に動きもなく。珍しいなぁ。ワン! ワンワン!!って3回鳴いてました。可愛かった。
  • 兵庫を2回叩く贋鉄斎。
  • 「無敵の鎧を貫く斬鎧剣、この天才贋鉄斎にしか打てない代物よハッハッハ」で噛みかかる贋鉄斎、渡京や兵庫がオイオイ!ってしてたら「笑ってる場合かー!」の代わりに「噛んでなーーい!!」って(笑)。
  • 沙霧の「あたしが赤針斎だ!!」に毎回泣かされてしまうんだ。これ以降めっきり涙腺が緩まるんだ。
  • 沙霧と渡京のコンビ感も可愛い。二代目コロスケくんお披露目の後に「よし、いくぞ!」「うん!!」ってなるところほんと可愛い。沙霧のうん可愛い。
  • 磁石鉄板で頑張る贋鉄斎、「ちょっと喉の調子が悪いので水飲んできて良いですかぁ?」「いいよ! 休めよ!!」ほんとだよもうちょっとだから耐えてよ喉…!!
  • このシーンで太夫の帯に差していた蘭の花が落ちちゃって、太夫「死なないでよ」って云ってから拾い上げてハケてった。
  • 贋鉄斎が兵庫の刀を拭けって怒るところ、最初は少吉さんが鎌構えて警戒してるんだけど、兵庫がすいませんでしたーってなると一緒に頭下げてるのね。
  • 偽物の仮面をかぶろうとしたらピタッとなって取れなくなる贋鉄斎、ひっぺがしてから仮面をぺちんと叩いていた(笑)。
  • 今日も近いおおおーーい!!。先頭は豊臣の兵だと聞いている!まで顔突き合わせてて可愛い。横顔が美人。
  • 計略なら練り直せばいい、って扇子ぱたぱたさせる時の無念そうな顔がわざとらしくてたまらん。
  • 関東髑髏党は壊滅!!までの間のちょっと待ってる時(?)のお顔がまた美人さんでなぁ。
  • もーったーいなーいくらいだ!!良い…たまらなく良い…。
  • 本望だろうよ…は小さく云って、上手に流れるように移動。ほんとあの…思いと視線と気配を残して去る感じ…すごいなぁ…。
  • 生駒を斬る時にちょっと悲しそうな笑みを湛えていて胸が苦しくなってしまう…。
  • 刀を舐める舌先が。べろーんの最後にくいっと上がるのまでわかるあの舌先が。
  • ちょっとね、生駒斬る時にね、残念そうに見えてね、そうだよね…って。
  • 謀ったか!!に至るまでの蘭丸の表情も哀しい。良くわからなくてちょっとぽかんとするよね…そこから事態を把握して絶望と怒りが吹き上がるの…。
  • 「私の駒だ…!!」云ってから笑っててめちゃくちゃ悪くて最高だった。曇りなき悪であってほしいここは。迷いなく裏切ってほしいんだ。
  • 斬れない蘭丸の咆哮、ふ、と力を抜く天魔王の背中。ほんとここのお顔を見てみたかった…無表情っぽかったのは何となく、サイドの時に目尻辺りまで見えた時に感じたけど、実際どんなお顔してたんだろうね…。あんな顔の蘭丸と対峙して、天魔王はどんな顔を見せるんだろう。
  • 「所詮貴様も天は掴めぬ」もとても悪くて素晴らしかったです。掴ませる気なんて初めから皆無だろうにわざわざ云うのね。絶望の上に絶望を重ねさせるようにね。
  • そんな相手に身を挺して庇われて「貴様!!」って怒る天魔王。数少ない、仮面の隙間から零れ出た「天魔王」の中身、って感じがする。天魔王自身が、慎重に、中身の流出を避け続けてきた結果、その中身がわからなくなっている感じもする。
  • 倒れ伏す蘭丸をちらりと横目で見て、「あわれなやつだ…」と嗤う天魔王さま。すごい憐れんでた、バカなやつって感じに、あーあって嗤ってた。とてもよかった。そうやって優位を保っていてほしい。たとえぼろぼろでも、周りから見て取り繕えてなくても、傍から見れば「お前が一番哀れだよ」とか思われても、自分は優位にあると信じ続けていてほしい…そういう姿を観ていたい…。
  • 可哀想なのは誰なのか、はわかってるんですけどね。
  • 裾を片手でまとめて摘まみ階段を駆け上る姿も好きです。
  • 左足が完全に利かなくなってる蘭丸。立てなくて、それでも無理やり立ち上がって太夫に始末を付けさせる。そうしないと太夫が次に進めなくなるものね…。
  • 鍼を抜いてくれって云う贋鉄斎にかぶせて「今はそんな暇はねぇ!!」って捨之介。ほんとここのテンション困る(笑)。もう気にしないでずっと蘭兵衛さんの死に顔見てるけどね…。
  • 死に顔が美しくてなぁ。肩の荷が下りただろうなぁ。行き着くべき場所にやっとたどり着けたんだろうなぁ、長くかかってしまったなぁ。
  • 100人斬りはキャッチも成功で! 贋鉄斎、喉の調子が~ってずっと云ってるけどでもお歌は盤石だよね流石。
  • 天一騎打ち。スクリーンの向こうから孤独な天魔王の姿が現れるの、他の髑髏城ではあまり感じたことのなかった「天魔王の孤独」がものすごく迫ってきてつらい最近。
  • 天魔王に負けてほしくないんだけど、でもここの捨之介のかっこよさも超絶過ぎて、もうどうしたらいいのかわからないのでとりあえず息をつめて目から水を流すという。だって!! どっちも!! 勝ってほしい!!
  • けどそうはいかないし天魔王が勝つこともない……。
  • 仕込み刀を綺麗に摘まんでとても良いお顔。爬虫類めいた首の動きも最高です。
  • だから…「そんな…」がつらすぎて嫌なんです。仮面の下を見せたくないなら見たくないんだ…。
  • 「お前の腕は天には届かない、絶対にな…」絶対にな、を囁くように云う捨之介。めちゃくちゃかっこいいんだ…悔しいけど…。
  • 流血は鼻から2筋に分かれて、綺麗に流れていきました。
  • だったら、その仲間とやらも~はげろげろになっていた。気管に入ったりしてないのだろうか。してるんだろうか。
  • 天魔王として死ぬが良い、は綺麗に。高く掲げた左手、その先の爪、真っ赤に染まった顔、まっすぐ倒れていく姿、全てが美しいのです。
  • …それにしても天魔王倒された後の余韻がないんだよね…仕方ないけどね…余韻ほしかったね…。
  • でも生き残った方もかっこいいんだ。「みんなで生きて抜け出して! …また会うぞ」また会うぞ、を勢いで云わない捨之介が本当にかっこいい…。かみしめるみたいに云うの…。
  • 乱戦もスローモーションもシルエットも全部かっこいいしこんなかっこいいものがもうすぐ観られなくなるのとか信じられないし信じたくないし耐えられない。あと何回とか考えたらしんでしまう。
  • さらにかっこいいがまだ続くから怖いよね髑髏城…。
  • 捨之介の名乗りが、気迫がものすごくて…完全に水の中に突っ込んで、ぼろぼろに拍車がかかるびしょびしょで、立ち上がって「捨之介だぁ!!」って…かっこいいしかない…。
  • 「だったら好きにしな…」って声が震えるのはやめてほしい…無理。そういうの無理。
  • そして最後。爆発するのは臍に打った1本だけだ、と捨之介に打ち明けられた贋鉄斎が「うそでしょ!?」ここのリアクションもいろいろになって面白いね。
  • お気遣い痛み入りうりゃりゃりゃりゃー!って捨之介に詰め寄る贋鉄斎に、ドアを開ける振りする捨之介、それを通り抜けて贋鉄斎がオーバーランしてた(笑)。戻って捕まえて「きさまー!ワシをだましおったな!(笑)」「でも、面白い仕事だったろ(笑)」ってどっちも笑ってた!
  • 沙霧とふたりになって、川を渡っていく捨之介の背中が名残惜しくて、行ってほしくなくて、終わって欲しくなくて…鳥髑髏、何で終わってしまうん…。
  • エンディングの無界屋男衆くんは源右衛門さんにびっくりしてたけど、びっくりポーズがまた違うバージョンだった。フレックスの片足踵着き、片足つま先着きでうひゃー!?ってしてて可愛かった。
  • カテコ。最初はカクンのお辞儀、上下センターに手ぷらんのお辞儀して、拍手して両手交差するバイバイでハケ。
  • 2回目でスタオベ、センターから出て定位置でお辞儀、なんかマントをまとめるように押さえて片手バイバイでハケ。
  • 3回目は無界屋から、手拍子したり両手の人差し指フリフリしたりノリノリからお辞儀して、角丸とハイタッチ、爪月とハイタッチ、妙声とハイタッチしようとしてまた逃げられそうになったのを肩捕まえて、ギリギリでちょっと低めのハイタッチ(笑)、生駒とハイタッチして先に行かせて、最後に片手バイバイしながらハケ。
  • センターは阿部さんが出されて一人お辞儀、両手サムズアップ、ハケながら耳に手を当てて客席に「フウウウ!!」って云わせて、ハケておしまいでした。

 あと○回、って考えるのをせめて観ている間はやめようって思っていたのだけど、最中はともかく暗転中とか、その場面が終わった時とかに、ふと頭をよぎってしまうのは止められなくて、とても…つらかった…始まったんだもの終わらなくちゃ仕方ない、とわかってはいるんだけどね? 終わってくれないとわたしもしんじゃうからね?? でも終わって欲しくないんだもの~ずっと観ていたいんだもの~。叶わないとわかっているからこその駄々~。