ミライ派野郎

森山未來とその周辺を果てしなく気持ち悪い感じに追いかける桐の日々散々。

げんじつつらい

 休み明けのつらさは、休みの長さではなくて、休み中の楽しいこと密度に比例するのだな、としみじみ感じている休み明けの現実よ…。
 3日間楽しかったなぁ。毎日軽い遠征気分で(笑)。