ミライ派野郎

森山未來とその周辺を果てしなく気持ち悪い感じに追いかける桐の日々散々。

中村義洋監督インタビュー@毎日jp

 「フィッシュストーリー」関連で中村監督のインタビューが、毎日jpにありました。ということは毎日新聞にも掲載されてるのかな?
http://mainichi.jp/enta/cinema/news/20090331mog00m200055000c.html

 監督インタビューですが、未來さんに関してとっても嬉しいことを仰って下さってます! 未來さんに演じてもらってるうちに「正義の味方」がだんだんわかってきた、とか、正義の味方になるべく、そういう風に育ってしまった、とか…この、育って「しまった」、ってところが彼が背負ってる悲哀というか、正義の味方の悲しさというか、なんだろうなぁ。岳くん、多部ちゃんと合わせて、この3人は『「おまえがそう思うんだったら正しいよ」と思える若手俳優』なのだそうです…わはー! 最高の褒め言葉!