ミライ派野郎

森山未來とその周辺を果てしなく気持ち悪い感じに追いかける桐の日々散々。

雑誌掲載 MEN'S NON-NO

 ヒゲの覚悟は常にしておりますが、ヒゲはヒゲでしたが、ヒゲだから何、というアレでもなく。ヒゲ云々とは違う衝撃といいますか、ええと、「浴衣×森山未來」という字面から想像妄想しておった方向性とは全く逆の方向へ…そ、そう来るのか…という。いやー…うん。これはこれで、また。
 緑濃い中に佇む、番傘片手の浴衣な下駄未來さんです。軽く着崩した感じの襟元なんか、こう…内側からパール質に発光する勢いなのはいつもの通りなんですが。綿紬の、ギンガムチェックと見まごうような柄の紺浴衣に渋い抹茶色の兵児帯、なんてアイテムも、可愛らしく着たらいっっくらでも可愛くなるはず、なんですが。
 何かね、悪い人がいますよ。この人絶対悪いですよ。相当すさんだ生活してきてますよ。裏の世界に片足突っ込んでますよ。玄人女にモテモテですよ。あーほら置屋の二階で朱い布団から裸の腕伸ばして煙管の灰落とす様が見えるようだわ(笑)。昼間っから賭場で酒呑みながら立て膝突いてるわ。というわけで、「大店の放蕩息子が家を飛び出して行方知れずになり、3年後にふらりと帰ってきたもののすっかりすさみきっておりました」的佇まい、だと思って見ています(笑)。髪は黒で、前髪が目の下まで降りてほとんど目が見えません。口元もきゅっと…というよりはどちらかというと、世の中の全てがつまらなさそうな…。この前髪の下からはきっと、どろりと澱んだくせに腹の奥まで見透かすような目が、見上げてくるんだろうな、的な。ああ妄想って楽しい。
 とにかく、森山未來が浴衣を着て、ここまで不健康・不健全・不道徳で崩れた空気が漂うことになるとは、ええ、全く予想が付きませんでしたよ。ヒゲでこう、やんちゃくれな感じの甚兵衛姿とか、オットコマエな浴衣とか、になるかなー…と思ってはいたけどさ、こんな…不健康そうな…若旦那変わり果てた姿に的な…(笑)。しかも悪い方向で色っぽいからなぁ! やだなぁ!! ヒゲでも花に囲まれてフェアリィふりまいてたヒトと同一人物とはとても思えないわ! 装苑と同一人物ともとてもとても思えないわ!!
 はぁ、悪い人がいる。隣のリリーさんの方がよっぽど健康的で健全に見えるわ。
 あと、水木しげる特集があって、是非ともコレは読むとイイよ!と思いました。玉木さんは美形だなぁ。