ミライ派野郎

森山未來とその周辺を果てしなく気持ち悪い感じに追いかける桐の日々散々。

スクールデイズ はみだし☆part2

 はみだしてきました。いやぁ。もう。ね。たまんない。いろいろ美味しいご馳走が目の前に、次から次へと並べられて、どどどどれから食べればいいかなあああと狼狽えているうちに下げられてしまうような102分。何回見ればお腹いっぱいになれるんだろうか。早くDVDで3ナイ解禁したい〜。でないと無理〜。
 どうやら、昨日あまりに無理とヒドイを連発した為か、「スクールデイズはダメだったんですか?」的なメールを頂いてしまったのですが、あの、私の「ヒドイ」は時に最上級の褒め言葉であり、そして私の「無理」は時に最上級の好意の表現であるので、つまり最高で大好き(過ぎて無理、そんなのひどすぎるよ!)、という状態なのです。スミマセン正しい日本語使えてなくて。
 えっと大好きです。これから10日間くらい見られないと思うと本気で困ります。やだ晴生見たいよ。
 で、2回目。昨日はとにかく視覚から飛び込んでくる衝撃が大きすぎて、話をどうこうとか、晴生の心境がどうこうとか、そういう見方もほとんど出来ず、未來がみらいがわーー!! 大変だー!!で終始してしまったのですが*1、今日は多少の余裕も出てきまして。今朝から原作本を解禁したのですが、これがまた何というか、映画に描かれているんだけど教えてもらえなかった色々がこっそり教えてもらえるような感じで、個人的に、あっ私イイ見方したなーと思いました。まっさらな状態で1度見て、原作読んで、もう一回見る。この順序、かなりイイです。原作読んで改めて映画を見ると、ははーなるほどーだからそこでそういう表情、みたいなのが色々見えてきて。あと原作本、晴生視点の一人称で書かれているので、全編未來さんの声で再生できます(笑)。そういうのわたし得意だから!*2
 ネタバレなしで感想書くのって難しいなぁ…。昨日思ったのですが、もっと突き放すような終わり方になるのかと勝手に予想していたら、予想以上にちゃんとハッピーエンドでした。観る人によっては見終わった後に落ちるかも、みたいなレビューを目にしていたので、どんなヒドい*3ラストなのかと思いきや、いやいや全然。正にリアルなハッピーエンドだと思います。そのくらいがちょうどいい。

 以下、話の内容には触れませんが、シーンのツボや雑感なんかを順不同でちょろりと挙げますので、畳んで改行はさんで文字サイズを小さくし、さらに文字色も薄くします。ので、絶対観たくない!という方は目を逸らして下さい。












 そろそろいいかな?







  • とにかくツボなのが赤いハイヒール。何でこんなに好きなのか自分でもよくわからないけど赤いハイヒール。たまらない。細いヒールが固い床にツルツル滑ってるのとかスゴイ好き。ぶるぶるする。脱げて床に転がってるのも好き。
  • えーゲスト出演?の塚本高史くんの出演箇所は、晴生0才の若き父親です。学ランで七三で眼鏡で病院です。友達が教えてくれなきゃ気づかなかったよ!
  • 出たと云えば…あの、卓の前に座ってるのは…アレは…違いますかね? たぶんそうだと思うんですが…。
  • 晴生のモノローグというか未來さんのナレーションというか。相変わらずラ行の発音が甘くて好きだ。
  • 本当に「逆に」が感染ってきてるんですがどうしよう。逆に。そんな気ないのに。
  • 階段落ちの最後の、着地の顔が好き。
  • 砂場で砂まみれの顔も好き。
  • 間山とその子分たち。やってるイジメはこれ以上ないほど陰湿なのに憎めないのは何故だろう。
  • まさかあのダンスシーンがそういう風に使われるとは思ってなかったです。
  • まさかあの狂気な笑い声がそこで出てくるとは思ってなかったです。
  • 松尾スズキ演じる先生のセリフにある「肝に銘じる*4方向性で」っていうのが何だか好き。方向性で、って云ってる(ように聞こえる)のが。
  • 鍵5つくらいあったよね晴生部屋。
  • 「ごめんなさい」連続、聞いてて軽くゲシュタルト崩壊。言葉が意味を失ってただの音になっていく過程を実感してしまいました(笑)。
  • 松尾先生*5が校庭を歩いている時、屋上で間山たちにいじめられてる晴生のセリフが何というか大変可愛らしいのに、聞き取りづらいのがもったいない。耳すましポイントです。ぱいなぽーじゅーすを「じゃあ缶詰で」とか云ってるところ。
  • 「はみだし」の眼鏡ガリ勉くんがカナダに急遽転校する話。回想シーンのテスト返却時、満点を取ったらしいガリ勉くんの後ろにいる晴生が可愛いです。小芝居が可愛い。表情とか。
  • 激高晴生。やばい。ふるえるくらいかっこいい。スワヒリ語か? そんなんしゃべれねーぞ。の平坦な口調がたまらない。冷蔵庫乱暴に開けるのもたまらない。
  • ドラマを作るのはオトナの事情と予定調和と超展開。わーわらえない!
  • とにかく体当たりでした。おつかれさまでした。BB前にコレやってたなんて! 
  • 塀の中の晴生。そんなものがまさかみられるなんて…。
  • 松尾先生*6の「…仕事だから」にちょっとじわっと来た。晴生も不器用だけど先生もよっぽど不器用だ…せつない。
  • 夕飯シーンにもちょっとじわりと来た。しかし頬袋いっぱいに詰め込むのは相変わらずですな。一口でかすぎるよ。
  • 佐治の撮った晴生写真、全部欲しい。せめて全部見たい。
  • あとはねー。もう思い出せない。ていうか目が開かない。

*1:良くない見方だなぁ

*2:キモいから!!

*3:この場合のヒドいは悪い意味のヒドい、です

*4:だっけ?

*5:違う!

*6:だから違うって!