ミライ派野郎

森山未來とその周辺を果てしなく気持ち悪い感じに追いかける桐の日々散々。

「髑髏城の七人 Season鳥」8/26夜@IHIシアターアラウンド東京とりあえず

 わたくし最後のマチソワでした…ほんとつらい。一回観ると一回残りが減っていくのがつらい。観たくない…ちょっと観なくていいから終わらないでいてくれないかな…。

 ソワレ日替わりとちょこっとだけ。ちゃんと追いつくから…あとで…。

 

  • 蘭兵衛さんがよっぱらんべぇさんだったー。灯籠によっかかるし、呂律回ってないからこれはやるな?と思ったらやった。「粋じゃねぇよなおええええ」ってして、口元を袖で拭って「よし。」て呟いてから指笛で女子衆を呼んでいた。何がよしなのかさっぱりだ!
  • ともにーてんをーめざすかーーそれともーーしぬーかーーのイントネーションがさらにおかしいワガドゥーシ天魔王さま。しぬーかーーーのカーーがすんごい低いの良いです。
  • 少吉さんが蘭兵衛さんのお尻触ろうとしてそうだったけど届かなくて、顔を指差して「おばけだあああ」って云ってた。太夫のお尻は触ってた。
  • 「くんろ…くんろ…くんろーばー? くろーばー? 四つ葉のくんろーばーの押し花を作ったので上げます!」(太夫いらないってジェスチャー)捨「いらないって!」「え、いらない? もらってください!」「いらないって! はい次!」「え、うわー!!」次って(笑)。
  • 逆回転蘇生「今! 生き返らせるから! がーーん! てつさい! ごめん、今! がーーん! てつさい!!」がーん、でものすごい振りかぶってから力いっぱい床を叩く捨之介。「お前! 無茶苦茶すんな! あのね、横向きで叩くのやめてくんない?! 何だよその、がーーん、てつさい!って一人芝居は?!」「生き返ってほしくてやってるんです!」
  • 「認めてんじゃねーか一人芝居って! ちょっとそれお前、すげー曲がってるじゃん! クイックルワイパーみたいになってるぞ!」くの字に曲がった玄翁でクイックルポーズする捨之介「そのポーズやめろ!!」
  • 「ここ暗いからってお前がそんな、がーん! てつさい!とか一人芝居していい場所じゃねんだよ!ここはシモキタじゃねー!」
  • 水蒸気!「狭い空間を生かしての完璧なお芝居、勉強になります」
  • 「良か考えが、…っ!、…っ!(両手をこすり合わせる)(小動物っぽく両手で何か食べる)って、浮かんできたと!」「…アライグマ? が何してるんですか?」「ラスカルたい!(両手広げて)雑菌だらけたい!!」
  • 「ずぁーんぐぁーいけーん?」「関東の地獄を…あっ。鎧を斬る剣と書いて斬鎧剣」間違える捨之介、「ラスカルとかいろいろ考えてたら!!」うん、仕方ない…(笑)。
  • 地図を渡されて洗う贋鉄斎、「洗わなくていいから! 消えちゃうから!!」って捨之介が大変そう(笑)。
  • 「あの野郎、間違えながら…!」
  • 最後「だいじょぶかーー!!」で起きて両手を洗う贋鉄斎。
  • 天魔ラップはこれまでのまとめみたいな。いよおおぅ、ココハドクロジョーココハオダワラジョー(ココハドクロジョーココハオダワラジョー!)猿が(はっ!)陣を(はっ!)開くとすればここ(はっ!はっ!)唱和でイシガキヤマダ…マダ…マダ…(エコーディミニエンド)でハイタッチ。
  • ココハドクロジョーココハオダワラジョー!ってリフレインしながらノリノリで上手へ移動し、猿が陣を~に合いの手いれながら左右に低姿勢で揺れ、イシガキヤマダ…マダ…マダ…は低姿勢でチェケラなおててで縦に揺れていた。
  • ワクワクがワクワクの度を超えてきていて蘭兵衛さんが「ヤメロ!!💢💢💢」ってなっていた。(あれっこれ絵文字もいけるじゃん…?)
  • 御伽衆ちゃんにポーズ指導してたけど、右手を口に当てさせて、左手を頭の上に丸く載せさせて、おさるさんポーズに近いけど口をおさえてるみたいな感じで、何をさせたかったのだろう。正面から見ながら調整してたけどあれで完成だったのかわからない…。
  • 口説き後の蘭丸に向かっての「すまぬが先に、すぐに行く」が、「あとから行くから! …すぐに、行く…」ってなんか面白いことになっちゃってた(笑)。後から行くから!ってふつーだな(笑)。
  • 階段上の天魔王さま、秀吉より先に潰すべき男がいるって蘭丸に云われて「え? あ? …あら? ららっ? …な、なるほど…! …面白い!」って、あら?って云っちゃってた。可愛かった。
  • 鉄機兵に囲まれた贋鉄斎「蒸しますねぇ今日も。さっきちょっと雨降ってたしね、どうなる? 今日も熱帯夜? というわけで、今日は8月26日、パンツロックの日。べびべびべいびべいびべいびべいびパンツ! お前の脱いだーパンツーをーくーださーい」布袋寅泰のスリルだった。
  • じゃんけんダンスソロのふたりめはは女子の阿波踊りだった。
  • エンディング、男衆くんは両足かかと体重で立ってびっくりしてた。
  • カテコ、最初はふにゃんのお辞儀、拍手して両手バイバイでハケ。
  • 2回目は正面から、出てきながら沙霧の背中を軽くポンする。何か定位置が前だったのか、一歩下がったら松雪さんがニコってしてた。お辞儀して片手いっぱい振ってハケ。
  • 3回目は無界屋から、いっぱい拍手して四天王を紹介するみたいに一歩下がり、両手広げてからお辞儀、四天王とハイタッチしようとしてまた妙声さんがスルーしてハケちゃいそうになって、気づいて振り向いたけど結局しないで、最後生駒としてハケてった。
  • センターは阿部さんが残されてお辞儀、バイバイしておしまい。3回目からスタオベだった。

 ざっくりひとまずー!!