読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミライ派野郎

森山未來とその周辺を果てしなく気持ち悪い感じに追いかける桐の日々散々。

ゲキシネ極上爆音上映「メタル・マクベス」行ってきたよ(9/15)

 そんな怒り祭りの真っ最中ですが、立川はシネマシティにて1日限定で上映されたゲキシネの極上爆音メタマクを観に行ってきました。初極爆にして、いつぶりかわからないほど久しぶりのメタマク、すっかりご無沙汰しておりました…が、始まったらもうね。激しく頷きたいし手は振りたいし「まじでまじでまじでええええ?!」とか云いたいし…最近ほら、応援上映とか、発生可能上映とか流行ってるじゃないですか。メタマクもやってほしいな~ヘドバン可能上映。クイーンとかのライブ上映でもあるよね手拍子とかひゅーひゅーとか云っていいやつ。あれ…したい…みんなでメタマクライブみたいにして観たい…って願望が感想より先に出てしまった。止まらない。「父上! あの男の処刑、わたしにやらせてください!!」「「「いいよー!!」」」とかやろうよ。

 で、久々のメタマクでしたが、えーっと10年前ですか。まずそこにびっくりしたわ。ジュニア様は相変わらず輝かんばかりの白さでお可愛らしく麗しく若いな……グレコ殿もお久しぶりの汁だくっぷりと細長さで若いな………よし子カナコ右近さんの3魔女も……若いな………ついつい10年という時の流れを実感してしまうのでありました。が松さんに関しては、あれっ変わってないぞ??ってなったので、きっと松さんのおうちにはコラーゲンの泉が沸いてるんだ。

 改めて、めちゃくちゃ面白かったし、ほんっと良く出来てる作品だなぁと感心しきりのメタマクでした。ちょうど少し前にVBBを観てきたのですが、…正直メタマクの方が話としてとか、構成とか、上手くないですか…何もかも上手く噛み合ってて最高だな…と思ってしまった、のはまぁ思い入れの差かしら(笑)。時代や場所の移り変わりのシームレスっぷりが本当に見事で、やっぱり感動してしまいました。あと、10年経っても吉田の最期で泣いた。吉田好きすぎる。あとあと、久しぶりに観た所為か、えっこんなにおバカだったっけ?ってなったのも面白かったです。記憶は美化される現象を突きつけられたわ…ごめんジュニア様けっこうかなり阿呆だったね…きよしも思っていたよりヒドくて、「これ森山未來ってわかってもらえるかな…ジュニアと同じ人なんだけどわかるかなみんな…」ってなりました。こんなだったか…だったね…。

 友人もお友達とチケットを取っていて、現地で会えたのですが、初新感線のお友達さんもとても楽しんで頂けたようで何よりです。ウチの子すごいでしょ感ダダ漏れてて申し訳なかった…(笑)。