読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミライ派野郎

森山未來とその周辺を果てしなく気持ち悪い感じに追いかける桐の日々散々。

改めまして

 お誕生日おめでとうございました。ツイッターでは0時ぴったりに叫んだけどこっちは遅刻しちゃった。
 32歳かー。夏休み前の学校に転入してきた真っ白い肌に茶色の髪したファニーフェイスのお調子者優等生と出会ってから、ずいぶん経ったんだなぁ。生きる時代が重なっていることに感謝します。その活躍を、変化を、飛躍を、躍動を、発言を沈黙を、リアルタイムで追いかけ目に出来ることをとても喜ばしく思います。これからも、思うままに、行きたい方向へ、一直線でも大ジャンプでも大回りでも、邁進して行かれますように。その姿を少しでも多くの機会、長い時間、目撃することができますように。あなたを通して、あなたの向こうに、まだ知らない世界が広がるのを、それを目の当たりにできることを、願っております。
 ということで、勝手にお祝いしてきました。がとにかく2016年の8月20日の東京はまぁ大荒れのお天気で(笑)。どうしたどうしたってくらいどばーっと雨が降ったり、黒い雲が切れたら太陽が照りつけたり、不安定とはまさにこのことみたいな天候で、予定を少し後ろ倒しに調整して、雨のピークを回避しつつ遊んできました。まずは浅草で、未來さんの今後のご活躍とご健康と何かいろいろ良いことたくさんありますようにお誕生日記念詣り!



 雷門と浅草寺の本殿。雷門前はさすがの人出、それも海外の方がとても多かったけど、お参りはそんなに混んでなかったです。初詣とかはすごいんでしょ? 浅草、来たことはあるけどあんまりこう、THE・浅草!みたいなところを見たことがそういえばないなーと思って、ちょっと行ってみたかったのでした。ちょうちんでかいねー。五重塔は改修工事中で幕の中でした…。
 梅園で粟ぜんざい食べたり(もちろんぜんざいで乾杯した)、アンヂェリカという老舗喫茶店で梅アイスコーヒーと梅アイスティーを飲んだり(云うまでもなく乾杯)して、浅草から水上バスに乗りました。水上バスも乗ってみたかったのー(笑)。日の出桟橋まで、途中浜離宮公園*1を経由して40分くらい、ちょっとした旅行気分が味わえました。

 アップルパイ片手にアクションしてくれるコックさんは乗り合わせておりませんでした。フェリーじゃないからね。そして日の出桟橋に到着、桟橋からの海の景色に海無し県民性を惜しみなく発揮しテンション上がりまくるわたし。瀬戸内行ったらどうなるんだろう。日の出桟橋から徒歩5分ほどで、インターコンチネンタル東京ベイに到着、本日のメインお祝いイベントです。

 はい出ました3段皿。わたしが祝うっつったらこれしかないのか。ないのだ。これかお茶会なのだ。ほぼ2択なのだ。

 そしてこう。予約の時にはちゃんと來の字でお願いしたんだけど、普通の未来になっちゃってたのがちょっと惜しいけど、気持ちだからいい。ウエルカムドリンクのスパークリングワイン(とジュース)で乾杯して、その後紅茶でも乾杯して、この他にアミューズとガスパチオも出たけどそれではさすがに乾杯できず、口を開けばおめでとーおめでとーとお祝いして来ましたよ。お祝いという名目で好きに食べてきた風に見えますがお祝いなんです。美味しかったおなか苦しかった大した量でもないしスコーンなんか一口サイズ×3個なのにどうしてあんなに苦しくなるんだろう…紅茶も美味しくてプレートじゃないシルバーのポットがとても重かったです。良い銀器は重い。お誕生日おめでとうプレートを付けてもらったので、当然のようにわたしか友人のどちらかの誕生日疑惑が生じてしまいましたが、実は違うんですエヘヘとごまかしつつ写真を撮って頂いたりして、スタッフの方のホスピタリティも素敵でありがたかったです。あと内装とても好き。白黒太縞のソファー欲しい。けどうちに置けないっていうか多分玄関入らない…。
 また来年のお誕生日も楽しく勝手にお祝いできたらいいなぁと思いつつ、一緒にお祝いしたお友達はもうすぐお引越ししてしまうので、来年…どうなるかな…。ひとりでも好きなもの食べてお祝いするつもりですが! だってお祝いだもの!!
 あと数日で「in a silent way」初日を迎える今年のお誕生日、どんな風に過ごされたのか、お祝いできたかな。忙しいのかな。良いお誕生日と、良い32歳のスタートを切っていますように。初日には間に合わないけど、32歳と数日の未來さんに会えるの、楽しみです。そして島は不安です。

*1:銀河劇場行くときにモノレールからいつも見えるね