読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミライ派野郎

森山未來とその周辺を果てしなく気持ち悪い感じに追いかける桐の日々散々。

BSスカパー!「Judas,Christ with soy」内子座公演

 …なんだか頭30分くらい映らなくてですね。復活したら和蝋燭のところからでした…ぐぬぬ。再放送でがんばりますん…。
 公演部分はまるっと捕獲できたので、ひとまず良かったことにします。そして改めて内子座公演観ると、だいぶばっさりカットされてるところがあったり! しかもそれを覚えてなかったことにショック受けたわ!(笑)
 そうそうお歌がもう1曲というか1シーンあったんですよね…盛吾さん真ん中にして3人並んで、未來さんが歌ってエラさんがロングトーンを口に手を当ててアワワワワってするの…盛吾さんの横笛ソロもあったね…それで場面転換みたいになったよそうじゃったそうじゃった*1
 振り付けが変わっていないシーンでも、重なる音が変わるとほんっっとうに印象変わる、のは横浜公演始まってからずっと云ってるけど、今、内子座公演を見返すと、それをますます強く感じます。和楽器と洋楽器、生音と電子音、ほんと…ぜんぜん空気が違う。違ってて、内子のは内子にぴったりで、横浜のは横浜にしっくり、なのも。むしろ、逆にしたらどうなるのかな、なんて思ってしまったり(笑)。あと、横浜公演にあたって蓮沼さんになった経緯なんかも気になりました。
 最後に、この作品はやっと最初の一歩を踏み出したばかりで、ここからどう成長させていくかが課題、みたいなことを未來さんもエラさんも云っていて、その二歩目が横浜になるのだろうけれど、この「内子→横浜」のアップデートをふまえてますます、その先がとても楽しみになりました。また別の場所で、その土地に合った、そこならではのバージョンに進化した、Judas~が出来上がっていくんだろうなぁ。またどこかで、ver.いくつかのJudas~を観てみたい、なんて思いました。…だから観られるところでもやってね(笑)。

*1:おじいちゃん