ミライ派野郎

森山未來とその周辺を果てしなく気持ち悪い感じに追いかける桐の日々散々。

冷たい雨が

 今日も目の中に降る。
 …なんて、のんきに歌ってられる状況じゃなかった!!