読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミライ派野郎

森山未來とその周辺を果てしなく気持ち悪い感じに追いかける桐の日々散々。

J-WAVE「I.A.M」3日目

森山未來 ラジオ

 今日もとりあえず。前髪あって眉毛全開って何か、…新鮮、というか(笑)。
http://www.j-wave.co.jp/original/iam/toyou/

*****

 本日分! 今日は「I AM ダンサー。もりやまみらいです」でスタート。照れると赤くなるんです、知ってます(笑)。いちごだからね☆*1ダンサー。って断言するのも照れくさいそうです…お水?ごきゅっと飲む音まで聞こえてる(笑)。
 ダンス始めたきっかけ話とか、爪楊枝入れを倒す子供とか、「夜明けのBEAT」PVのダンスのこととか。富士山アネットの長谷川寧さんに振付をお願いしたけどお互いに多忙を極めていたのでギリギリに振り写されて、でも寧さんとやるの初めてだったので動きが全然覚えられず、どうしようと思ってるうちに本番始まっちゃって、夜明け狙いで時間もないし、始まったら頭真っ白になって、最後のダンスは本当はがっつり振りがあったけど、勢いに任せて暴れた、と(笑)。えええそうなの!? 寧さん振付がああなんじゃないのか!! じゃあ寧さんバージョンも…見てみたいよぅ…でも勢いで暴れてるデキアガリもすっげぇかっこいいのでそれは結果オーライな気もする。あれはうん、夜明けのケモノだもの。
 ダンスと役者の共通部分は、他人に何かを伝えるためのツール、とな。言葉でとるコミュニケーションと同じように身体でもコミュニケーション可能、ということでコンタクトの話など。リーバイスですね! ていうかアレがあったからこそ?のきゅうかくなのではないかと思うので…いや関係ないのかな、でも全くなくはないよね。すごく、リーバイスでコンタクトやったのは、わたくし的には大サンキューだ!なのです…また辻本さんとやってくんないかな!
 コンタクトの話も興味深い。建前とか社交辞令とかすっ飛ばして、ダイレクトに本人そのものに「触れる」んだもんね…わたしはすごく怖いな…中身そのものに自信がないもので(笑)。「立っている」ことでその人を表現する…そうだよねー立ち姿ってすごくその人を現すと思うし。未來さんは役によって立ち姿違うものね、そこがね、さすが。
 今日も未來さんリクエストで、Toeの「Two Moons」。…いろいろ聞くんだなぁ。「生で能動的なアプローチをするインストゥルメンタルバンド」だそうで、へーぇおもしろい! ちょっと他も聞いてみたくなるぞこれは。もしかしたら、これで未來さんと辻本さんが動いたりしたかもしれない…ってことだよな〜。それも観てみたかった…ていうか、今ちょっと勝手に脳内で動いてみて頂いております。特技:脳内お花畑出現。明日は小説や漫画について、だそうです。わーん明日で終わりなの寂しい〜!

*1:すごく久しぶりな気がする…