読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミライ派野郎

森山未來とその周辺を果てしなく気持ち悪い感じに追いかける桐の日々散々。

フジファブリック「夜明けのBEAT」PV

森山未來 音楽

 つい20分ほど前、日付が変わるのと同じ頃に、Sony Musicサイトの左側にサイトジャックのバナーが出現しまして、そこから入ってむにゃーをもにゃーっとしたら、既に聞き慣れた感もあるおなじみのイントロが流れ、小さな画面の夜闇に、白くて金色の、美しい、小さな、獣が、あらわれ、て、もんどりうち、転げ、走り、跳び、くるくると回り、舞い、逃げ惑い、でも逃げながら挑発しているようでもあって、追われ、打ちのめされ、それでも走り、ぶつかり、駆け、跳ね、そして夜明け前の暗闇でうねるように踊り、最初の陽光が差す直前の朝靄の中でぴたりと動きを止め、ました…な、んだこれ…すいませんリピートが止まりません…。
 すごい。凄いよ、綺麗で凶暴で力強くて儚くて、覚束なくてでも確かに足が地面を蹴ってる、前に進んでいる、獣がいるよ。疾走感と焦燥感、と思ったけど、見てるうちに未來さんが「音」そのものみたいに見えてきて、フジファブリックの音そのものを体現している存在みたいに見えてきて、どうしようドキドキが止まらない。美しいよう涙が出てきたよう。
 金髪もありがとうありがとう。眉毛も薄いのね何かドキドキしちゃうよ。どんなにのたうっても芯がまったくぶれない動きも、壁に飛びつくのも、転んでいるようでいて転んでないのも、どうしよう美しすぎるこの生き物。
 …ええと、今この瞬間関西方面ではモテキ2話真っ最中なわけですが、…いややっぱ同一人物とかあり得ないから(笑)。どうしてこんなに綺麗な生き物がフジとかやってんのさ!
 とりあえず明け方の光の中で一瞬上を見る金髪の生き物のご尊顔が見える瞬間で一時停止しておきます。美しい。