読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミライ派野郎

森山未來とその周辺を果てしなく気持ち悪い感じに追いかける桐の日々散々。

「青猫物語」@e+MOVIE

北村有起哉 舞台

 イープラスの動画サイトに、青猫な有起哉さんのコメントムービーがアップされています。
http://mv-theatrix.eplus2.jp/article/105066010.html

 ゆっきー、声小さくて聞こえないよー(笑)。イヤホン必須です。ボリューム上げたら黒谷さんになった途端に大音量になってしまった…。「お土産」が出てこなくて「えー…差し入れじゃないな…何だっけ…」とか云っていて、相変わらず可愛らしいお人だなぁと。
 すごく楽しみなんですよコレ! 恋愛喜劇で昭和初期でカフェーで青猫なんて! 青猫だけど朔太郎とはあんまり関係ないのかな…なさそうだな(笑)。
 で、あの、最後のかわゆらしいのは一体!? なにごと!? 歯剥き笑顔でぶんぶんお手振りとか、手招き「にゃお!」とか何事!?!?