読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミライ派野郎

森山未來とその周辺を果てしなく気持ち悪い感じに追いかける桐の日々散々。

「道元の冒険」@コクーン

北村有起哉 舞台

 連日舞台でよろよろですが、行ってきました。道玄坂を登って道元観に(笑)。ロビーでいのうえさんと、あと五右衛門ロックTシャツを着た男性をお見かけして、席についたらお隣もそのお隣もお知り合いだった、という。みんな行くなら今日しかないもんねー!
 前知識もほとんどなく、みんな坊主頭、とか、栗山千明ちゃんが出るとか、みんな何役もこなすとか、そのくらいで臨んだ舞台でしたが…お、面白くないわけでは決して、ないんだけど…何度か落ちました…すみません…。面白いところは面白いし、歌も何か可愛らしいし、色々笑えるところもあるし、早替えはすげー!と思うし、早替えのドタバタをネタにしちゃうのも面白いし、千明ちゃんは初舞台とは思えないくらいしっかりしてたし、とにかく可愛かったし、阿部さんも声いいしかっこよかったし、木場さん*1はさすがの貫禄な上にキュートさまで全開で、池谷さんもいるし、横山めぐみさんも色っぽくて、…面白いんだけど、何故か…数回落ちた…。
 そんなダメな感じの観劇態度で本当に申し訳ないしもったいないし残念なので、もう何も云えたもんじゃないのですが…ホントすみませんもったいない…。でもゆきやさんは相変わらずキュートでしたよ…いっぱい頭ぶたれて、ちょっと心配になりましたよ…。ゆきやさんが板上にいる間は落ちませんでした…現金な…。禅問答のシーンでは、「鉄鼠の檻*2を読み返したくなったりもしましたよ…。鉄鼠の檻 (講談社ノベルス)
 あ、チラシの中に、「青猫物語」に向けての有起哉さん特別チラシ?がありました。モノクロで、青猫の有起哉さんがステキな白スーツにソフト帽で…可愛らしくいらっしゃる(笑)。そして有起哉さんからのメッセージも! 「『道元の冒険』をお楽しみの皆様へ」って書いてあるので、道元公演限定チラシなのかな。
 印象的だったのを申し訳程度にいくつか。畳んでおきます。

 

  • 早替えを舞台上でやりつつ、照明を微妙に動かして観客の目を逸らせる、ピンスポ使いがすげーと思った。
  • 2幕冒頭、青年の道元をゆきやさんが演じる辺り、すごく楽しかったです。が、チャイニィな娘さんたちの華やかな衣装とお歌、そして人形だとばかり思っていたニワトリ3羽がばったばた羽ばたいて生きてたのにどびっくりして、うわーニワトリうわーうわー!と思っていたら、通路後方から足音が聞こえて、何だ休憩明けてから大分経ってるのに今頃戻ってきたお客さんがいるの? それにしても足音でかいなぁ、とちらっと振り向いたらそこに有起哉さん道元が立っていて、ニワトリ以上にどびっくりでした。ニワトリめ…!!(笑)
  • 表意文字のお歌と演出はすごかった! 面白かった! そしてかっこよかった!! 大変そうだけど、有起哉道元がちゃんと追いつけるか間に合うかハラハラだったけど、すごい面白かった…インスタレーションみたいだった…かっこよかった!
  • あんまりべしべし叩かないであげてください…。
  • おしゃもじ卓球最高でしたよ! 素晴らしい! ボール役の方も最高でしたよ!!
  • 本官姿もステキでした有起哉さん。ああいう、真っ直ぐそうな警官役、前にも観たなぁ…リンダリンダリンダ
  • 千明ちゃんがとにかく可愛い! ちっちゃくて*3、顔もちっちゃくて、ちっちゃい顔の中にくっきり目鼻が輝かんばかりですよ…坊主頭がまた可愛いんだ…。少年道元役の前髪姿も本当に可愛い。とにかく可愛い!
  • セリフもちゃんと通ってたし、歌声も可愛らしくて綺麗だったし、ハラハラしないで平気でしたよ全然。蜷川さんが会見の時にかなり、笑いながら辛口コメントだったから、…そっかー、と思っていたら(笑)。
  • 池谷のぶえさんはさすがでした。歌を支える感じで!
  • 木場勝己さん*4コミカルなのを初めて観た…と思うのですが、…かぁんわゆい! 面白い! 重厚なお芝居で蜷川舞台を支えるイメージでしたが、重厚も軽妙洒脱も流石に自由自在なんですねー。いいお声で歌うんだまた!
  • 大学応援歌メドレーになるところ、替え歌の歌詞がいちいち面白いので、是非左右上部のテロップで歌詞流して欲しかった(笑)。あと、ナニゲに阿部さんが一緒にちゃんと歌ってるのが面白かったです。
  • で、結局、芝居の構造が最後に明らかになるのですが…全然気づけなかった…! ので、どんでん返しで「…ええええええ!?」てなりました。最後、意表を突かれた…。うわぁあっくしゅみだなー!!と、でもキライじゃないのでニヤニヤでした。
  • …それにしても、蜷川演出のラストはあれですかね、現代マスメディアに対するアイロニーは欠かせないんですかね? オレステスのビラとかさ…今回のテレビとかさ…個人的にはない方がいいなぁと思うんだ…。銀色のアレが上から降りてきた時には、うわーやられたー!!て思ったのだけど、テレビがたくさん出てきた時には、…あーあ、またか…とちょっと残念になってしまった。

 …途中落ちてた人間が何を云うか!!って感じですけどね!! それは重々承知の上に反省至極なんですが…それほどコンディション悪いわけでもなかったんだけど…何故かしら…。
 青猫がとても楽しみでっす☆

*1:コメントでご指摘頂いて訂正しました! すみません吉田鋼太郎さんだと思い込んでた…!

*2:@京極夏彦

*3:阿部さんと並ぶと特に

*4:ほんっとすいません…訂正したら意味が通らなくなってる…