読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミライ派野郎

森山未來とその周辺を果てしなく気持ち悪い感じに追いかける桐の日々散々。

スタジオパークからこんにちは

 今日は顎関節症の専門医のところに診察を受けに行く、ことになっておりまし、て。
 歯医者の予約は午後3時半、でありまし、て。
 …まぁ、その、何ですか。休みを取ったわけでし、て。


 こうなって、
 

 こうなった、わけなのでした。

 mさんyさんnさんpさんの御四方に混ざらせて頂いて、オ・ト・ナなミスドでドーナツなど食べた後、CCレモンホールを通り越してNHKへ。スタジオパーク*1の入場券を買って中に入ると、すでにけっこうな列が出来ていました。未來さんファンだろうなーという女の子たちから、どうして今日?という感じのおじいちゃんおばあちゃんまで、かなりバラエティに富んだ客層。締め切られた時点では80人くらいの人が並んでいたかと思います。スタジオ内で観覧できるのは30人程度とのことで、くじ引きによる抽選となりました。
 黒い箱の中に入っている白いプラスチック製のコインを引いて、数字が書いてあると当たり、白いと残念、という形式でした。けっこう…最初のうちに引かれた方に、当たりが多かったような。半分より後ろに並んでいたので、くじの順番が回ってくる前に定員終了するんじゃないかと思いました。でもそれでも良かったんだーガラス越しに見られればそれでよかったんですもの。むしろそっち狙いだったんですもの。中に入ろうなどとはとてもとても。しかもほら私くじ運全然ないし、ビンゴも宝くじも当たったことないし、この前のIZO当日券で4番とか引いちゃってなけなしの運も使い切ってるし、ムリムリ。でもむしろ無理でいいんですガラスにへばりついて見る方目当てで来てるんですから。だったら引かなきゃ良いって話もありますが、そこは一応参加はするんだな(笑)。
 とてもとても、とは云いながらもちょっとドキドキしながら箱に手を突っ込んで、何か端っこにへばりついてて掴みにくいコインを1枚えいっと引いてみたら。


 …こうなって、おりましたとさ。
 おかしい。絶対当たらない自信があったのに。むしろ当たることは想定していなかったのに。しかもオンリーロンリーですよ…たすけて…。
 正直半泣き*2でしたが、譲ったり交換したりはダメ絶対、と云われていたので…いや、決して嬉しくないわけではなかったんですけどね!! 外れたら外れたでガッカリしたとは思うんですけどね!! でも…動揺というか…どちらかというと恐怖体験でしたよ…無理…。
 でも無理ムリ泣いていても始まるものは始まるんです。時間が来て案内されてぞろぞろとスタジオ内に入って、番号の付いている椅子に座ります。スタジオ、狭いです。ていうか観覧席がこんなに狭いとは思ってなかった! テレビで見てるよりこぢんまりとした印象でした…こんなだったんだスタパ…。
 スタッフさんが色々と準備をしているのを眺めたり、前説で拍手の練習をしたりしながら生放送開始までのガッチガチな緊張タイムを過ごしました。ボードのめくる部分が剥がれてるのをスプレーのりで補強したり、あと箱の中身を仕込んだり。ちなみに、「A」の箱の中はマンゴーでした。Aだったら食べられたのに未來さん(笑)。あと、Bの大きい箱の端っこから、毛むくじゃらのふわふわしたものが覗いていたので、きっとアレは猫か犬かそういうもののぬいぐるみだったんじゃないかと勝手に推測します。きっと猫のぬいぐるみだったんだ。Cは開いてアレだったし、Dだけわかりませんでした。何だったんだろーう!
 13:00ちょっと過ぎくらいに、スタジオ外の通路に未來さん登場。冒頭の立ち位置まで歩いて行きました。花道で見てた方うらやましかったな(笑)。その時はもしゃっとした後ろ頭とモノトーンの巻き物しか見えませんでした。で、最初の立ち位置にスタンバイして番組スタート。刑事Vが流れてる間もあそこに立ってました。
 番組はもう、見ればわかるというか見た通りというか、むしろ帰って録画見てわかったというかなので、録画に映ってなかった細かいことを中心にメモを残しておきます。


 
 

  • やたらと用意された烏龍茶?を飲んでましたね。着席してすぐちゅーっと。映ってるし!
  • スタジオに入ってきた時、手を出せば握手できそーな、できなさそーな、どーなの??くらいの微妙な感じだったのですが、ものっすごい手汗(笑)とあと諸々*3で、手は出せず。隣に座っていたお嬢さんが握手してもらっていて、それ見てるだけで何か満足してしまいました…。いや、今考えればちょっともったいなかったというかもう二度とないぞこんなチャンス、だったんですが…でもやっぱちょっとむり…。
  • リラックスのイエスノー診断結果で3番の箱から盆栽が出てきた瞬間、目が輝く森山未來。正にクギヅケでした。
  • 盆栽に書かれていたのはおそらく「キブシ」でしょうねー。ツかシかで迷ってたし。キブシは背の高い方の植物で、花穂が垂れ下がるのが特徴とか。キブシ - Wikipedia
  • 1分間の研究所中。とてもじっくり聞いていました。ほぼ微動だにせず状態。…そんな未來さんをガン見したい気もしつつ研究所も見なくちゃいけない意識も働きつつ無駄にきょろきょろする私。
  • 本当に盆栽が嬉しかったご様子でした。で、「刑事の現場」VTRが始まると、横からスタッフさんが「これお下げしておきますね」と盆栽を一旦お片づけしてしまい、名残惜しそうにそれを目で追う未來さん(笑)。後でちゃんともらえたのかな!
  • 最初のうちは頭のてっぺんに妖怪アンテナが2本ぴぴんと立っていましたが、このVTR中に、ヘアメイクさんらしき男性が、ねじねじねじっと直してました。ちょっと可愛かったんだけど、仕舞われちゃった! それ以降アンテナ立ってないです(笑)。スタイリストさんらしき女性に巻き物も直されて、色々よってたかって(?)されながら、されるがままに、未來さんはモニタをじっと見てました。慣れてるんだなーそういうの…そりゃそうだよね…。
  • VTR中は基本的に、じいっとモニターを見つめていました。いやそれにしても…しろくてきれいなんだそのじぃっと見つめてるお顔が…。モニターを見た方がいい気もしつつ未來さんを見ていたい気もしつつ(笑)。
  • しかし、画面向かって右側の端に、スタッフの女性の方がいらしてね。常にこう、ホワイトボードやスケッチブックみたいなもので「○○まであと1分」とか「○○の話へ」とか「○×のVTR」とか指示を出しているんです、竹内アナには見えるんだけど、未來さんは背中向けて座ってるからそれは見えないのね。私には見えるのね(笑)。で、その指示通りにトークが進むかどうか、余計なお世話ですがやたらハラハラしました。2話の原田さんのVTRって指示出てるのに未來さんのお話が止まらなかったり、え、あと1分でお酒の話はおしまい!?とか、モニターの下には常に時報画面みたいな時計があるし…とにかくやたら緊張した…。こんなの毎日やってるんですね凄いなぁ。テレビ見てる分にはそんな緊張感全く感じないのに、びっくりしました。手に汗握った(笑)。
  • 原田さんの2話のVTRは、スタジオにいながらも思わずモニターに見入ってしまうような迫力でした…また壁際で縮こまってる啓吾が可哀想で可愛くてね…って目の前に本人いるのにモニター見ちゃった(笑)。
  • あ、ちょくちょくその、右の隅にいる女性スタッフさんが、「WANTED○枚」ってホワイトボードを出していたのですが、あれは…届いたファックスの枚数だったんでしょうか。最初は2枚とかで、…だよなぁそんな質問…と思ってたんですが(笑)。
  • それにしても…気にしてたんですかね(笑)。いっつもチェックしてしまう方としましては…いや、お疲れとか具合が悪いとかでなければもう、どっちでもいいっていうか、なんですが。でも見慣れない感じでちょっとドキドキというかむしろハラハラはするんですが。
  • マトリョーシカの映像終わりからスタジオに切り替わる辺りにかけて、未來さんが右足をカタカタとちょっと鳴らしていました。一瞬タップのカケラが! ちょっと映ってますよね!
  • 相変わらずフットがソーロングであらせられます。ほんとにね、立つと特にね、ズボンの裾から覗く足先が長いったらないのよね…見る度に云ってるけどね…。
  • 基本的にVTRは無言でじっと見つめる未來さんでしたが、メタマクの時だけはちょっと…照れ笑い? 冒頭見ながら「コレか〜」「これ頭ツルツル*4の役だったんですよ」と竹内アナに説明してました。途中までは顔の前に手を組んでたり、椅子に反っくり返って照れ笑いしてたり、しながらも見てたけど、予想外に長かったようで。歌の途中くらいからお茶飲んだりして見てなかった(笑)。耐えかねたかのように(笑)。
  • しかしあんな場所で見てもやっぱりカックイイわ〜ジュニア様。ソーロングだわー。ゲキ×シネ行きたいわー。デスフォー! ランダムスター!で右手挙げてから膝を3回叩いて手を前に、を我慢するのがツラかった。いや、オトナなのでやりませんけどね。
  • 「体操のお兄さんテレビの前で一緒に踊る」って、昨日のアレの後に続けて云われると、非常に…すみません目に浮かぶはずなどないのに脳の妄想野が勝手に活性化しやがりますよ!
  • お酒話。オンエア見ても「一升」発言が出た時にはスタジオ内ざわざわしてましたが、実際もっとこう…ドン引きというか…驚きというか、ええ(笑)。あとその直前のリップノイズ*5がもっとこう、高いチュッて音に聞こえたのに、マイク通すと違ってて残念。…残念?
  • スタジオで見てたらやはり距離があるので、なかなか、あ、今!って瞬間が少ししか見つからなかったのですが、いやーテレビはさすが寄りますからね! ピンクになってるのがよーくわかるな! いちごいちご! ライトとか当たって熱かったんですかねー確かにあったかかったもんな中。
  • …いちごと云えばどうでもいいですが、今日私すんごいいちご柄の靴下*6履いてたんですよ…とても外には出せないアレないちご柄のどちらかというとキモい感じのやつを。ブーツ履いてたから見えないんですけどね(笑)。いやーあの足は病気みたいでヒドい。レギンスとブーツの中にしか履けない。
  • 目元のアップがこんなに拝めるのは…テレビありがとう…スタパありがとう…そして未來さん本人、ナイスWANTEDありがとう…。
  • 「スリラー」でニュース解説のコーナーに入るところ。声入ってるのかと思ったらオフだったんですねー。
  • 「スリラー」流れた瞬間に「おっ」と表情が変わる未來さん、目を見開くようにして反応してました。で「これでニュース行っちゃっていいんですかね」と笑ってました。あと、「何か大変な事件とか起きてないですかね」とにこやかに心配?してましたが、竹内アナに「暮らしの中の身近なニュースですから」みたいな説明を受けてました。
  • その後一旦退席。右手奥にある扉の中へ消えていきました。ニュース中はスタッフが出入りしてて、未來さんのお茶を新しいのに取り替えたり、ファックスの紙を片付けたり。開いたドアの隙間からちらっと見えた、メイクさんに髪をいじられてたのは、未來さんなのか竹内アナなのかわかりませんでした。
  • ニュースコーナーが終わるちょっと前に戻ってくる。スタジオに入りながら「お願いします」と丁寧にスタッフさんにお辞儀をする未來さん。
  • 着席してまたすぐ烏龍茶をずずいと。
  • 座ってからしばらく、竹内アナと何やら小声で話してました。が聞こえませんでした。何話してたんだろう、何となーくダンスライブの演出もご自分でやられるんですか?みたいな話をしていた印象…いやただの印象なので全然違うかもしれませんが。昨日呑んだお酒の話かもしれませんが!
  • 美肌の秘訣聞きたかったなぁ! 自覚ないのかなぁ! でもアレですよね何もしなくてもつるつるなんですよねそういう人いますよね…ずっるいなぁ(笑)。まぁ最大級のいちご発動が見られたので良いです。
  • 長風呂+新陳代謝+汗っかき+日本酒(米麹)ってことで! ヨシ!
  • ニュース解説の訂正。千個→百個、に目を見張ってアララと呟く未來さん。可愛い顔してた(笑)。
  • 目の下のちょんちょんちょん、は皺だったのか、それとも下睫毛だったのか、イラスト気になります。でもすごい可愛いなぁアレ。紹介する前からずーっと竹内アナの手元にあって、見えてて、すごい気になってました(笑)。
  • ラスト1分の畳み掛けるようなメッセージ読み、内容にももちろんハラハラでしたが*7、右隅では秒刻みのカウントダウンが始まっていて、え、大丈夫、終われるの? あと15秒って!?と…やっぱり無駄にハラハラでした…。プロ相手に大きなお世話だっつーの…。
  • 生放送終了後も「元保母さん」からのファックスが気になる様子の未來さん。どうやら結局、お名前も書いてあったようなのですが、見てもあんまり…ピンと来てなさそうな感じに見えました。思い出せたかな?
  • 終了後に写真撮影がありました。最初は座ったまま、未來さんひとりの写真を2枚くらい。おすまし顔。
  • 続いて、竹内アナ・遠藤アナと3人並んで立って。「未來さんらしいポーズとかありますか」と竹内アナに云われ、「いや、特に…」といつもの手を前で組む格好に。おふたりもそれを真似していました。何か、遠藤アナに「ふらふらしたポーズ」とか云われてたよ(笑)。
  • 最後に、ありがとうございました、とお辞儀しておしまいでした。拍手で退場、扉の向こうでも拍手がずいぶん長く鳴っていました。おつかれさまでした…。

 オンエアされている分にはほとんど触れずにぶっ飛ばしましたが、いや、あの…スタジオで見てるのって何だかんだいって遠いんですよね…テレビはホラ、寄りまくりのアップしまくりだから…観覧中もモニターで、わー目元アップだーとか思ってましたが、やっぱり凄いね…録画みて改めてお腹痛くなりました…(笑)。
 終了後は皆さんに合流して、ちょっとだけお茶して、歯医者の時間が迫っていた私はお先に失礼させて頂いてしまったのですが…興奮冷めやらぬまま今度はまた別の緊張の坩堝に突き落とされ、何かもうわけがわからなくなりました。1日で2日分くらいだった気分…。
 でもめっぽう可愛らしかったです。かっこよかったです。はぁ…キラキラしておるなぁ。

*1:とはスタジオの様子を見学コースで観られるアトラクション的なNHKの何だろうねフジテレビ本社みたいなものですよ

*2:ネガティブな方向に

*3:やっぱどーにも手が出ないんです…出しちゃいけない気がするんです…気後れしまくるんです…何この後ろめたさ

*4:だかツルッパゲだかそんな意味の言葉

*5:

*6:頂き物

*7:だって凄いのばっかり!