読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミライ派野郎

森山未來とその周辺を果てしなく気持ち悪い感じに追いかける桐の日々散々。

「銀色のシーズン」初日おめでとうございまーす!

瑛太 映画 テレビ

 本日から公開でしたね。シーズンにふさわしい寒い日で…いや撮影は暖冬で大変だったそうですが。部屋にいながら初日舞台挨拶をリアルタイムで目に出来る、ケーブル導入の僥倖を味わわせて頂きました。面白かったー!
 有楽町マリオンからの中継でした。で、放送枠が2時間あって、え、そんなにやるの? 何を??と思っていたら…初回上映後の舞台挨拶と、2回目上映前の舞台挨拶、どっちも生中継で、間にも後にもけっこうしっかりとインタビューがあって、大したボリュームでしたよ! 瑛太さんは銀のスーツに身を包み、小振りな蝶ネクタイの正装で、そしてギラギラな銀色の靴を履いてました。雪猿3人衆と麗奈ちゃんもすごくいい感じで、麗奈ちゃんは瑛太のこと「瑛ちゃん」なんて呼んでて、男子3名様もいいトリオで、さすが雪山合宿生活を共にしただけのことはある、大変素晴らしい関係性が透けて見えるようでした。
 初回挨拶はちょっとスペシャルだったようで、舞台袖までそんなそぶりも見せていなかったらしい青木くんがいきなり大きなアフロヅラ着用して隣の玉山さんをびっくりさせていたり、特製の銀色のダルマに瑛太さんが目を入れようとしたら、銀色のマジックのインクが書いた目玉から垂れて「うれし泣き」な銀色ダルマになったり、サイン入りの銀色ボールをキャスト全員と監督で投げたり、青木くんの生「れでぃごーーー!!」があったり、とても充実した盛りだくさんな舞台挨拶でした。…ちょっとうらやましかったぞー(笑)。で、1回目と2回目の間にロビーでインタビューがあって、2回目の挨拶も生中継で。こっちはダルマやサインボール投げはなく、上映前の挨拶なのでネタバレ的発言も控えめで、もちろん生レディゴーもなく、でも1回目より砕けた雰囲気のご挨拶でした。麗奈ちゃんが可愛くてねぇ! わりとちゃきちゃきした感じなんですねー。最初の挨拶で、「食わず嫌いで瑛太くんに圧勝した田中麗奈です」とか云ってました(笑)。その前の瑛太さん挨拶が、甘酒がどうしたとかやけに動揺してた(笑)んですが…客席から何か云われたのかな。お客さんも、きっとハシゴしてるんだろうなー的な方が多い印象で…麗奈ちゃん挨拶には間髪入れずに熱い声援が飛んだり、瑛太さんに「瑛太さま〜!」なんて掛け声かかったり、何か面白かったです。サトエリ嬢が見事なプロポーション披露のワンショルダードレスで、「エ○カ様を意識して」とか云ってたのも笑ったな。「べつに」までやってほしかった(笑)。ロビーでのインタビューは、話題がオセロに及ぶと途端に輝き出す瑛太の表情が面白かったです。隣で「またオセロ〜?」なんて云ってる麗奈ちゃん含め。
 それにしても、男子3人集まるとさすがにぶっちゃけトーク多そうで…大変楽しかったです。子供達と戯れるのもとても良いけど、同年代同性共演もいいなぁ、なんて思っちまいました。