読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミライ派野郎

森山未來とその周辺を果てしなく気持ち悪い感じに追いかける桐の日々散々。

康本雅子さん@「トップランナー」

雑記 テレビ

 mmoohさんに教えて頂いて*1、のだめを切り上げてNHK教育へ移行。キャバレーの振付でキットカットクラブのダンサーで僕の可愛いルーブル金貨・オルガの康本さんをお久しぶりに拝見致しました。そういえば話してるところを見るのは初めてです。…わりと何というか、サバサバした感じの方なんですねー。すごいさっぱりしてる。声も初めて聞いたけど、可愛らしいけど低めの、ちょっとハスキーな感じで…カッコイイなぁ。伝えたいことがたくさんあって、言葉じゃ追いつかなくて身体が動いてしまう、みたいな印象を受けました。何かそういう感じ、誰かと重なるなぁ(笑)。
 キャバレーに言及する部分もあって、舞台の映像や、稽古場の映像が流れました。最初のヴィルコメンの女の子が暑がって脱いじゃう直前(笑)まで、とか、あともう一ヶ所流れたんだけど一瞬で忘れちゃった…。稽古場はあれは…ママに云っちゃダメな歌かなぁ、マインヘルじゃなかったと思うんだけど…男性ダンサーが斜め一列に並んでたような。あー録画しておけば良かった! 録画しようかどうしようかバタバタしてる間に、松尾スズキさんのコメントが流れてしまいました。ちゃんと聞けなかった〜。顔隠して踊りたがるような人、とか云われていました、多分。
 康本さんの小品も3つくらい見られて、どれもキュートでコミカルなんだけど格好良くってちょっと怖い、ああ、ジャケットダンスだなぁ、という感じでした。曲を聴いて即興で踊るパフォーマンスも披露。蟻さんはともかく(笑)、ライムライトは格好良かったな〜。
 何だか不思議なんですよね。康本動き。コンテンポラリーでもモダンでもない感じがする。何なんだろう、と思っていたのですが、この番組見てちょっと納得しました。ルーツが中学の創作ダンス部なのだそうで! ああ、そうだ、そっち*2っぽいんだ!と拳で手のひらを打つ気分に。そこにアフリカンダンスが入って、色々混ざって、康本エッセンスが混ざって、康本動きに…なるほどなぁ。
 話している時と踊っている時の顔が、ものすごく変わるというか、ダンスに入った瞬間に顔が変わるのが凄かったです。凄い。この人も顔ダンスだなぁ。表情筋も身体の一部だから、大事な身体表現ですよね。

*1:ありがとうございましたー!

*2:…どっち?