読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミライ派野郎

森山未來とその周辺を果てしなく気持ち悪い感じに追いかける桐の日々散々。

スーパーニュース

森山未來 テレビ

 文化芸能部でしたー。仕事終わってからワンセグ点けてみたけど、もう「CMの裏側」になってました。アンテナ工事の影響がどうなってるのか、ドキドキしながら録画チェックしてみたところ、ハピふる!は…真っ黒というか真っ暗闇でした(笑)。ここで工事中だったか〜。どうやらコメント映像とかはなかったようなので、まぁいいか。何かあったら教えて下さい…!
 で、スパニュ。SPの岡田くんの後で何というか目眩がしそう(笑)な感じに襲われつつ。一連のCMやらコメントやらたくさん撮った完成披露試写会の日、でしょうか。まだ紅茶色のふわふわ髪でおでこ出して、白いお顔を晒してらっしゃいました。…どうでもいいんですが、最近読み直してた小説に「白面」という中国語の単語が出てきて、パイミァンとかそんな感じの発音らしいのですが*1、色が白いことを云うらしいんですが*2、この紅茶髪おでこ出し未來さんを見ているとその単語が思い起こされてなりませんでした。ぱいみぁんだなぁ。
 じゃなくて、文化芸能部ね。「森山未來 主役がピンチな撮影現場」というタイトル…なのですが、タイトル出てから不自然な沈黙が4秒ほど…(笑)どうした、音が出ないぞ! 一瞬レコーダがイカレたのかとひやっとしたよ! まずは控え室みたいなところのテーブルで、テーブルホッケーゲームを真剣にやる陣内さんと未來さん。あんまりやったことないんだろうなー、おぼつかない感じでバーを操っています。が、ゲーム開始から20秒後に、未來さんがゴールを決めました! ガッツポーズで本気で喜ぶついでに、おへそがチラリ。ごちそうさまですいただきます。そして本気で悔しそうな陣内さん、「おまえー空気読めよー!」とふくれる(笑)。未來さんも「入れちゃったよぉ」と自分でも意外そうな笑顔です。可愛いー。ていうかちょっと逃げ腰というか(笑)。陣内さん、芸能界の序列を大事にしろとか、俳優として森山に負けたみたいじゃんとか、色々云ってました(笑)。おとななのにーおとなげないーでもそれが陣内さんだもんなー。
 ここで映画予告が流れて、インタビューになりました。…白い。未來さんローサちゃん、ふたりとも「監督の声が現場に熱を与えてくれた」「すごくメリハリのある現場だった」と監督を持ち上げる(笑)と、「褒められて伸びるタイプ」の監督は大変嬉しそうです(笑)。メイキングシーンは大体見たことがあるものが使われましたが、修平先生とリンクサイドで打ち合わせしてる横にSUJIさんがいらっしゃるのは…初めて見たかも。何だろう、タップのリズムの話してるのかな? 「あー、じゃあ、ほんとに4ビートでもいいから、」ってそれだけ聞こえた(笑)。そこから「子供で手一杯」話になって、さらに未來さんが「監督、このセリフ云いたくないんです」とか云うから「誰が主役か」話になって、というスマイルエピソードおさらいみたいな。それにしても、未來さんが云いたくなかった台詞ってどれだろうか。
 つい怒鳴っちゃうのはヤクザ映画出身なので、と云いつつ、ローサちゃんに対してはとてもトレンディドラマ出身だったそうです監督(笑)。男の子には厳しく、っていう「おとこのこ」って云い方が何か面白かった。男の子かー、いいね何か。
 そしてホッケーゲーム2回戦はローサちゃん対未來さん! 笑いつつも真剣にやってる未來さんの、茶色い髪が一房ぴこんと立ち上がっちゃってるのがかわゆいです。そんで結局、ゴール前で陣内さんが神風吹かせて*3、ローサちゃんゴール。未來さん苦笑い。陣内さんご満悦。で終わりましたとさ(笑)。
 修平先生フェンスタップが流れて、吉崎アナが「森山さんがタップを踊ったのは幅16.5センチの板の上だったそうです」とか説明してましたが…いや、あのシーンは後ろに台があった…んだよね? ていうか、あってくれ!
 とりあえず可愛かったです。白かったです。へそかったです。私もご満悦だ!

*1:mmoohさん合ってますか??

*2:mmoohさーん!!

*3:というか吹いて