読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミライ派野郎

森山未來とその周辺を果てしなく気持ち悪い感じに追いかける桐の日々散々。

U2 VERTIGO//2006 TOUR @さいたまスーパーアリーナ

音楽

 行ってきました。気合い入れてアリーナ、センターやや左寄り*1ほぼ4列目キープ…で開演待ってたら、始まってボノが出てきた瞬間にモッシュピットと化しました…凄かった! もみくちゃ! ぎゅうぎゅう! しかもお兄さんばっかり!! ちびっこは人の頭しか見えませんよ!!(笑) でも、頭の波の間からちらりとのぞくボノやエッジはヒゲの1本が見分けられるほどに近い…。今私、世界で5番目くらいにボノに近い!という瞬間がたまーーーーーにありました。すげぇ! ほんとにいるんだU2って!
 楽しかったです。大変だったけど。たまに前の方から、アミノバリューのペットボトルが回ってくる*2のですが、多分スタッフの人が配ってるんだろうけど、優しさでした。一口もらって、後ろのに回していくと、欲しい人が手伸ばして受け取って、飲んでまた後ろに…って。アレなかったらきっと途中で脱水症状でした…。誰が飲んだかもわからないペットボトルなんて普通口付けられないけど、あの中じゃ何かもう、みんなある種の同志というか、何でもいいや! だって今こーんなにU2と近いし!的な、お祭り気分でオールオッケーでした。面白かった〜。死にそうに潰されたし足場の確保は大変だし手上げたら下ろせないし汗はざーざーだし凄かったけど、悔いはないです。やり尽くした。
 発汗量が尋常ではなく、カットソーがずっしり濡れていました。絞れるくらい。即行脱いだ(笑)。暑かったけど寒かった〜でも熱かった! 腕上げてたら、誰か知らないお兄ちゃんが後ろから私の手をぐわしっ!と握ってきて、何かずっと掴まれててびっくりしました。カノジョの腕と間違えてませんか?(笑)でも何かもう別にいいやーと握らせておきました。色々あるなぁ。写真撮影を禁止されていないのも不思議だった…携帯もデジカメも撮りまくりでした。場内放送では「望遠カメラでの撮影」は禁止になってたんだよ…面白いね。わたくしは完全にもみくちゃ区域だったのでカバンから携帯を出すどころの騒ぎではありませんでしたが。でも最前列で撮ってる人もいた〜。セキュリティの人は目の前にいるんだけど何も云わないし、やっぱりアリみたいです。おもしろーい。
 エッジの生エクスプローラー感動でした。あと何かもう涙出た…あの、いつかまた来て下さい…。「デザイアー」やってくれるとは思わなかったよ。
 うち帰ってから、弟とふたりでDVD(シカゴの)でもう一回ライブしてました。「わーさっきこの人いたよね! 近くに!」みたいな(笑)。ほんとにいるんだなぁU2
 汗でジーンズがびしょびしょになって、足に触れていたカバンがそれで濡れて、中に入っていたモノがしんなりしてました。もらったばかりのボーナスの袋とかが(笑)。

*1:エッジ側

*2:回し飲みで