読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミライ派野郎

森山未來とその周辺を果てしなく気持ち悪い感じに追いかける桐の日々散々。

「自棄っぱちオプティミスト」

早売りじゃない方の本屋さんで本日購入。とりあえず、お先に鼎談部分だけ読ませて頂いちゃいましたが(笑)、さっきエッセイ部分をぺらりと読んでみたら*1、これも面白かったので、エッセイ集として普通に読みます。大変申し訳ないのですが、キリンジさんに…

キリンジ「自棄っぱちオプティミスト」

オフィシャルのMORE INFOページに発売日・表紙写真共にあがりましたね。10月12日発売だそうで…ってことは10日発売の、タワレコ情報が正しかったってことですか。 パルコ出版さんは何もアナウンスされていませんが、キリンジさんの公式サイトにも同じ情報が上…

進化バトンに付け足し

というか今ならこっちにするなーというか! 「個人的に薦めるマンガ」にうっかり「沈黙の艦隊」とか云ってしまってますが、今だったらこっち! やっぱりこっち!! でもって、「映画化・ドラマ化希望」に↑の「うさぎドロップ」を追加〜。ダイキチはゼヒ北村…

グレコというか北村さんというか

お友達が「グレコがいる」と教えてくれたマンガがありまして。えーどれどれそんなに似てるの?と覗いてみたら、本当に…似てました…笑えるほどにグレコっつか北村さんみたいな顔してるんだもん…。 独身30男がひょんなことから6歳女児を引き取って子育て奔走、…

僕たちの戦争/荻原浩

読了しました。一気にいけてしまう。 …色々思うところありますが、とりあえず…え…これ…やんの? 本当に? ………が…がんばってくださ…。 個人的に、何というか、先入観なしで読んでも私だったら森山未來はキャスティングしないだろうなぁと思いました。が、その…

僕たちの戦争/荻原浩

先日実家に帰った時、母親が「ついこの前、新聞の広告で未來くんが映画にコメントしてたわよ」とか仰いやがって下さったので、古新聞総ひっくり返し探索を行ったのですが、そのような映画広告は見つからず。えーそれ山本未來だったんじゃないのーとかそんな…

マクベス

読んでみました。初めてでした。シェイクスピアはずいぶん昔に「真夏の夜の夢」とか「じゃじゃ馬ならし」辺りをちらりと読んでみたのですが、如何せん戯曲というものを読むのが初めてで、しかも古めかしくてもったいぶってて仰々しいレトリックが何か全然ぴ…

クラフト・エヴィング商會の本

久々に大きい本屋に行ったら、知らないうちに新刊が出ていて、ああ取り残されてる…と焦りました。未來ミライで読書音楽が薄い今日この頃を少し反省しつつ、巻末の著作リストを確認すると、…ああ買ってないのがある、あるよ…。カウンターでお取り寄せしてもら…

バルバラ異界1〜3/萩尾望都

SFムードをちょっと敬遠して手を出しかねていたのですが、mmoohさんのダイアリ*1に背中を押され一気読みしました。わー…あたまがぐらぐらするー。 もっとカニバリズムのタブーを前面に押し出したストーリーかと勝手に思っていたのですが、想像したほどではな…

クリスマスだし

外にあまり出ないのでめっきり読書量が低下している今日この頃ですが*1。久しぶりに出てきたので時期的にもタイムリーだと思って再読しています新潮文庫のウィリアム・ウォートン「クリスマスを贈ります」。 第二次大戦のヨーロッパ戦線、ドイツ兵と鼻先付き…

「川の深さは」福井晴敏 「エッグノッグ」楠本まき

えーと「川の深さは」読みました。…イイよイイよ(笑)。ワタクシ的には亡国のイージス>川の深さは>12.Y.O.、という感じです。やっぱりイージスは最高です*1。でも川も良かった! 本当に、この人は頑なな心が徐々に開いていく描写を上手く効果的に書いて下…

イクコハトヤマさまとか

本屋に行きましたらば、鳩山郁子さまの新刊が出ていましてホクホクと購入いたしました。そういえば最近マンガ買ってないなぁ。買い続けていたシリーズの新刊が出ていても、何となく通過しちゃったりして。あまりマンガ読みにベクトルが向いていないようです…