ミライ派野郎

森山未來とその周辺を果てしなく気持ち悪い感じに追いかける桐の日々散々。

談ス・シリーズ第3弾「凸 し 凹 る」@町田市民ホール(5/19)

 「凸し凹る」町田公演観てきました。町田初めて行った気がする…行く機会なかったのかなこれまで。中野の初日ぶり、と云ってもその間には松本公演1回挟んだきりなはずなんだけど、まぁまたずいぶんと変わっていましたね! この流動的な感じがまた、とても「凸し凹る」っぽいなと個人的には思うのだけど、まだツアー始まったばっかりで探り探りな時期だからなのか、それともこういう感じでずっと続いていくのか、はわかりません。どうなんだろう。しっくり来るパターンが見つかったら固まっていくんだろうか。

 町田市民ホール、会場が大きくて、舞台の奥行きもあって、ちょっと距離感というか「舞台を観てる」感が強かったかな。肉薄するライブ感、みたいなのは薄くなってしまうのは仕方ない。でも子供の笑い声が響いたり、老若男女楽しんでる空気であったかかったです。

 終演後にロビーでアンケート記入していたら、大植さん登場で恒例?のサイン会になりまして、今日は無事サインゲットとなりました(笑)。辛口のアンケートお願いします、とか、2日空いて今日はなんだかふわっとしちゃった、と大植さんが云ってらしたけど、そっかーそっかなーふわっとしてたかなー。距離的な何というかもどかしさ、みたいなものはあったけど、あとはあんまり気にせず気づかず楽しく観たけどなぁ!

 物販、開演前にTシャツのネイビーが完売していて、終演後にはグレーも完売でした。1日あたりの販売数が少なめなのかな? パンフレットはPPコート紙表紙の方が人気だそうです(笑)。たしかに表紙っぽいもんな…トレペやわらかだもんな…。

 中野と違ったところなどメモを少し。

続きを読む

「Vision」完成披露試写会関連

 なんというか、さっすが…な感じの怒涛の情報量で(笑)。すごいね! ありがたいね!!

www.cinematoday.jp

eigaland.com

www.edgeline-tokyo.com

www.cinemacafe.net

natalie.mu

www.oricon.co.jp

www.cinematoday.jp

moviche.com

eiga.com

eiganavi.entermeitele.net


岩田剛典、初号試写で感動「森にいるような感覚に」 映画「Vision」完成披露試写会1

 森山村…なんだその桃源郷みたいなのは…。撮影期間短かったようで、出番も多くはないのかな、とも思うのですが、でも印象的ではあるようで…くっ楽しみ…。

 あと今朝のZIP!でもちらりと…えっなんか、ネタバレされたんですが(笑)。岳さんそんな…えっ森の精霊役とかかな…?

 御三方で東京ドーム公演お待ちしております(笑)。いやチケット大変なやつじゃんまたー!!

 映画早く観たいなぁ。

2018年5月17日:初日2日目おめでとうございました

 初日の中野公演、2日目松本公演おつかれさまでした!! 今日はえーっと「Vision」の完成披露試写会なのね。どんななのか、もろもろ情報待機です。

 本日のエントリーはこちら。

 

futurist.hatenadiary.com

 

 

futurist.hatenadiary.com

 

談ス・シリーズ第3弾「凸 し 凹 る」初日@なかのZERO小ホール(5/15)

 前日の公開ゲネから一夜明けて、いよいよ本番スタートの「凸し凹る」初日、中野公演を観てきました。正直、昨日もう観ちゃったし…感がなくはなかったというかあったんですが、でもね! 明けてびっくりね!! 1日で全っ然違うことになっていた!! すっごい変わってた!! 演出とか照明とか構成とか、わかりやすく「あっここ昨日と違う」ってわかるところも多々あったけど、そういう目に見える変化とはべつに、何だろう、昨日と同じことをやっているのに印象が全然違ったり、昨日もやっていたことなのにすっごいウケたり*1、あとやっぱりテンション? 気合い? 本番モード?みたいなスイッチ的なものがバチンと入ってる感じ、も何となーくしました。ゲネがスイッチ切れてたわけでは全くないんだけどね! やっぱりそこは変わって然りなんだろうなぁ、ギアが数段上がったというか、緩急自在というか、よりメリハリがくっきりというか。より一段とエンターテインメントになっていた感じ。そんな違いもまたとても面白い初日でした。なるほどーこんな風に、こんなに、違うものなんですね。ゲネと本番。

 グッズは公演パンフレットが1200円、ポスター300円、Tシャツ2種3000円と談スDVDだったかな。パンフの装丁が2パターンあって(内容は同じ)、何でそんなめんどくさいことを(笑)ってなったんだけど、帰宅してパンフめくっているうちになるほど…とじんわり実感…いや想像でしかないのだけど、したので、後述します。忘れなければ。

 ネタバレします。

*1:公開ゲネでお客さんの数も少なくてちょっと緊張感もあったりっていうのはあると思うけど

続きを読む

談ス・シリーズ第3弾「凸 し 凹 る」関連

 初日おめでとうございました!!からの、2日目松本公演おつかれさまでした!!な「凸し凹る」、ゲネ・初日明けての記事やインタビューがwebに上がっているのでぺたり。

ure.pia.co.jp

www.theaterguide.co.jp

enterstage.jp

spice.eplus.jp

談ス・シリーズ第三弾 ゲネプロレポート | ローチケ演劇宣言!

 ローチケのはゲネのレポなので舞台バレあります。上2本は横浜の後の取材時インタビューですね。ポスタービジュアルの平原さんのゴザ巻きの謎とか、なんかいろいろ面白かった!

2018年5月14日:いよいよ

 始まってしまいます! 明日から!! チケット取ったのずーいぶん昔のことのようだ…でもきっと始まるとあっという間なんだ…。

 本日のエントリーはこちら。

 

futurist.hatenadiary.com

 

 

futurist.hatenadiary.com

 

談ス・シリーズ第三弾「 凸 し 凹 る 」公開ゲネとかZIP!とか

 明日初日を迎える談ス・シリーズ第3弾「凸し凹る」ですが、本日一足お先に公開ゲネプロの見学に参加させて頂きました!

 …っていうのが本題だけどとりあえず先にこっちね! 明日の朝の「ZIP!」内芸能コーナーで談ス組が取り上げられるようなので要チェックです。

 そして本日のゲネですが、とりあえず記事を先に貼っておこう。ステージナタリーは舞台写真ばしばしあるのでネタバレ注意です。

natalie.mu

www.nikkansports.com

www.hochi.co.jp

 

 初日前なのでネタバレは避けて、ふんわりとした感想のみですが、横浜美術館での「談ス/NUDE」を踏まえつつさらに進化・深化・浸化?した、こってりとしたパフォーマンスの連続で、重量感もマシマシな印象でした。境界・反発・融合・浸潤・内包、変形合体、そんなイメージを観ながら連想したかな。クスクス笑いと息を呑む緊張感の波状攻撃は相変わらず! でしたが、第1弾に比べると抽象的で、よりイメージをお好きにどうぞとこちら側に委ねられている感触が。タイトルからして委ねられまくってるからね、そうよね。好きにもちゃもちゃ連想ゲームします(笑)。

 終わり方が、本当にそれで終わるの? ほんとに??って感じで面白いというか、疑ってしまったというか、何か言葉でそう云われてしまうとそうじゃないんじゃない?とむしろ懐疑的になってしまう天邪鬼な観客になってしまった(笑)。いや素直に受け取ってもいいと思うんだけどね? でもわざわざそうわかりやすくはっきり云うってことはさ?? なぁんてねフフッとかそういうやつじゃないの?? 違うの??

 終演後の大植さん曰く、これから反省会とのことだったので、明日の初日にどう変わっているのかいないのか、本番に向けてどういう調整が行われるのか行われないのか、も楽しみです。がそれに気づけるかどうかはまた別の話……。

 終演後は舞台上のテーブルのみ撮影許可が出ました(笑)。

 あとはちょっとメモ。

続きを読む