読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミライ派野郎

森山未來とその周辺を果てしなく気持ち悪い感じに追いかける桐の日々散々。

TBS「アカデミーナイトG」

 待ってました天蘭対談! 待ちきれなさ過ぎて深夜に目覚ましかけてリアルタイムで観るくらいだったよ! 眠かったよ!!

 阿部さん成志さん対談と同様、製作発表の前だか後だかの収録ですね。お団子スカンツ未來さんです。鳥の天魔王と蘭兵衛のポスター撮影風景が少し流れたのですが、天魔王のおでこが銀色なのは知ってたけど蘭兵衛さんの眉間にも一筋、銀の線が引かれているんですね…なんなのデコの銀…何の隠喩なの…。

 正直、このふたりが喋ってるのがあんまり想像つかなかったんだけど、でもワカドクロのゲキシネ舞台挨拶でそういえばちょっと打ち解けた感じになっていたような…気もするけど気のせいかな…どうかな…ほんと、6年前の太一くんは未來さん曰く「ソリッド」で…硬質でストイックでかたくなだったよね…何か、にこやかにお話している姿を見て、感慨深くなってしまうのでした。ワカの映像も流れて、じ、じゅうきゅうさい…ってなったりね(笑)。6年前の未來さんの印象を「怖ろしくてしゃべれなかった」と云う太一くんに、当時の里依紗ちゃんががんばって話しかけてたエピソードなんかを思い出しましたよ…アイス食べてたんだっけね…。なので、ふたりで飲みに行ったとか云われるとえええええ!?!ってなるのも仕方ないよね! しかも未來さん覚えてないってね!! そんなところで寝てたら風邪引きますよ!! ナレーションで「プライベートでは飲みに行くほどの関係」なんていわれてるけど、えっそうなんですか?(笑)そうなったら嬉しいなーとは思います…夏いっぱい飲みにいったらいいよそして教師にしたり反面教師にしたりするといいと思いますたいちくん。しかし覚えてないのか…どんな話したんだろう…覚えてないほどな感じになったことは想像に難くないが…。

 前回共演時のお互いの印象を聞かれて、影響受けすぎて辛かった、対峙するのが嫌だった、という太一くんに、未來さん「絶対嫌がられてると思ってた、酒臭いし大汗かいてるし(笑)」そりゃあねぇ嫌がられても仕方ないよねぇ相手は未成年だしねぇ(笑)。ほんっとその節は…って感じになってしまう…ゲキシネ舞台挨拶でも酒臭かったですって云ってたもんね…ごめんね…今回はあるんですかね…。6年経って、演じる側も変わってきているだろうし、それがキャラクターにどんな色を乗せるのか、楽しみです。太一くんは相変わらず帰るの超っ早なんでしょうか…*1 *2

 舞台に向けた役作りの話は、ふたりとも舞台では先に役作りはしない、稽古場で作っていくもの、と。いのうえさんに何云われるかわかんないから(笑)って。そりゃそうだ。映像は、よーいスタートでそれがそのまま使われるから、各自で作っていかないとだけど、と。何となく、そういうもんだろうとふんわりとだけど思っていたけど、このふたりの会話を見ているワイプの渡辺直美ちゃんたちが「すっげー…」と感嘆してらしたのが逆に新鮮というか、そうかそう思ってなかったのか…ってなりました。あと、太一くんの話を「そっかそっか」って聞いてる未來さんがわーお兄ちゃんだ!と思いました*3

 最後は360度回転する舞台で演じる楽しみは?という話題で。セットの大きさに負けないようにしないといけないかな、と云う太一くんに、逆に映画っぽく、全体の絵の美しさを見せる方、すとん、とそのまま居る方が逆に集中して見られるかも、と未來さん。歌や踊りや立ち回りはダイナミックにやらなきゃだけど、芝居はまた視点を切り替えた方がいいかも、全然違うバランス感覚になりそう、と。なるほどーまだステアラ未体験なので想像もあんまりできないんだけど、ふつうの劇場とはまた違う居方が求められるというか、違う居方の方が効果的そうというか、ではありますよね。舞台なのに映像っぽいの?とか、それは舞台として利点になるの…?とか、未体験なので疑問符も浮かぶけど、そこはいのうえさんだしきっと面白くなっているはず。ですよね!?

 最後のご挨拶も*4にこやかに出来て…すごい…6年間すごい…どうしてこう友人の子どもを久しぶりに見るような感想になってしまうの…(笑)。脳裏に浮かぶのは6年前の大阪ローカル番組で小栗・森山・早乙女の捨天蘭3人でインタビュー受けてる映像…天魔王の未來さんが鎧ギッシギシ云わせてたやつ…太一くんがほぼ何も喋らずおにいちゃんふたりが一生懸命フォローしていたやつ…おおおおとなになったあああ…。

 とても楽しい番組でしたありがとうございました。

*1:ワカの時は終演後に青劇前でうっかりしていると太一くんのお見送りに巻き込まれたりしたものでした

*2:ラッキー太一と呼んでいた

*3:語彙力がない

*4:太一くんが

2017年5月8日:休み明け

 特に何の感慨も苦労もなく普通に始まりましたね。日常だ。これ以上休みが続くと人間の形を保てなくなってしまうからちょうどいいや。

 本日のエントリーはこちら。

 

futurist.hatenadiary.com

 

 

futurist.hatenadiary.com

 

NHK「ごごナマ」

 生放送なのかと思いきや収録でしたね。編成変わったからなのかな? でも「先ほど収録した」って云っていたから、収録は今日なんだろうか。どうなんだろうか。

 不思議な…低い位置のまとめ髪で…小料理屋のおかみ感が…(笑)。頬肉があるお顔なの嬉しいのと、あと眉毛ナチュラル(?)なの珍しいなーとか。眉毛は役や髪型に合わせて変えるイメージなので、整えてないのはあんまり見慣れていない気がする。苦役の時くらいかな覚えてるのは…。

 パブリックイメージって特に役者さんは役のイメージに引っ張られるんじゃないですかね。女性に厳しいイメージって何からだろうか…亭主関白っぽく見える何かがあったんだろうか…不思議だ…ちょっと面白い角度にぐいぐい抉っていって楽しい質問ですね!

 黒木華ちゃんからのコメントVTRもあって…華ちゃん可愛い~可愛い~トゥヤトゥヤしてる~笑ったお口の形が可愛いなぁ。フリップのイメージも何か様々で面白い。どこからそういう印象を受けたのかそれぞれ聞いてみたい。お米好きそうはちょっとわかるけど(笑)。

 心理カウンセリングのテスト、見ながら自分もやってみたけど結果は同じく1・4・6でしたよ珍しい。タイプ全く似てないのに。BGMとってもドラクエでしたね(笑)。リレミトしたい(笑)。結果としてはわたくしのおしごとには全くそぐわない感じでしたが、いいのわたくしのおしごとは日銭を稼ぐ手段でしかないから本分は他だから。しかしこの心理テストとってもティピカルでつまんないやつだね…就活の時にやるけど全く参考にはしないやつみたいだ…*1

 結局このトークテーマはほんとはいくつ用意してあったんですかね? 3つはあったのかな…左端はないよね(笑)。右端は何だったんだろうか。右端も踊るんですだったんじゃないの…?*2それにしても猫編集長がその辺よちよちしてるのは可愛いね…ついそっち見ちゃうよね…もちもちしてて可愛いなぁ。未來さんはなかなか手にしたお水を飲めないのが気になる。タイミング難しいな。でもおかげさまできゅうかくの映像が見られたので…嬉しい。これ配信の映像なのかなーちゃんと観たかった…いや生でちゃんと観てたんだけど…。そして阿呆映像懐かしい~。あまり見返せてないんだ…もう大丈夫な気もするけど。って、あれっ顔が若いな…あれっ…。

 1年の不在ねーむしろもっと希薄に、なんだったら離れてしまうかもしれない、くらいのことを正直思わなくもなかったのだけどねー。全然平気だったしあっという間だったよねー(笑)。これが3年だったら違ってたのかなぁ。どうなのかなぁ。一度足跡を途切れさせることで得る身軽さ、ってとてもあるのでしょう。わたしはそういうところが真逆の性質で、全てを積み重ねた上に在りたい、何も捨てたくない、ゆえに部屋は片付かない方なので、あこがれつつも無理だなぁってなるのね…じゃなかったら十数年も同じところでぶつくさ記録とってないもんね…いいんだわたしはこういう方の人間なんだ全てを引きずって歩くんだ。

 そしてものすごい展開で「みをつくし料理帖」へ話を持っていく凄腕MC船越さん。両手でお口覆うの可愛いからありがとうございます。第一関節がぽこっとしてるのはどうしてなんだろうって鳥の製作発表の時にも思ったんだけど。初めての時代劇、所作がミニマムな分それ以外で楽に居られる在り方を探す、とか。どうでもいいけどお椀を口元へ運ぶ左側からの横顔がとても幼くてあっ可愛いってなりました。こうすると10代と変わらない顔してるんだな~。一口後はもう今のお顔なんだけどね。そしてV明け「堅いな!」ってはい可愛い。

 そして猫編集長からの指令で美保純さんとふたりでトーク。すごいふっつーのトークで楽しいからもっと長く聞いていたかったなぁこれ。もう少ししたら面白くなってきそうだったのにばっさり終わられてしまった(笑)。

 個人的には、お米が大好きそうな話の時に一瞬、猫編集長を抱っこしていたのがとても…見所でしたね…すぐ降りちゃったけどね。

*1:なのに尺が長いよ!!

*2:懐疑的

「みをつくし料理帖」完成試写関連

 今週末から放送開始の「みをつくし料理帖」、第1話の試写が行われたそうです。髪長いねぇ! 白衣みたいなジャケットも素敵だ~。

www.oricon.co.jp

www.daily.co.jp

www.hochi.co.jp

eiga.com


 時代劇、初めてなんだよねーちょっと意外な感じもしてしまう。夫婦善哉は時代劇ってほどじゃなかったしね。いよいよ今週から始まって、最終回を迎える前にはもう鳥髑髏の初日が来てしまうのか…すごいな…。

2017年5月5日:連休ですね

 こどもの日だ。柏餅食べました。

 先日、小江戸・川越散策に行ってきました。初めてちゃんと行ったけど、すごい観光地なんだね~知らなかった! 蔵造りの町並みや時の鐘、菓子屋横丁、氷川神社などをたっぷり2万歩ほど歩いてきました。楽しかった! お土産に狐のお面を連れて帰りましたとさ。

f:id:xxkyrixx:20170505185049j:plain

 本日のエントリーはこちら。

 

futurist.hatenadiary.com

 

NHKプレマップとか

 「みをつくし料理帖」放送開始が近づいてきて、プレマップや関連番組が増えてきています。とりあえずプレマップをいくつか録画してみましたが、放送時間が違ってもみをつくしの部分は同じものが流れていました。小松原様、やっとお顔拝めた~!! 月代だった~!! すごくもったいぶった感じ(笑)に登場したので、出番そんなに多くないのかな…?と思ってしまうのだけどクレジット2番目だしそんなことないよね!! プレマップでは謎めいていたけど、10分間の「みをつくし料理帖を100倍楽しむ方法」では、黒木華ちゃん演じる澪に「見事な下がり眉だなぁ!」なんて云ったり、妹さん*1と仲良さそうだったり、謎の「あれ」をご所望されたり、なかなか…カッコ良さそうではないですか。楽しみ。

 きゅうかくの時に軽くお肉付いてる感じ*2がして、あら珍しいと思っていたのですが、そういえば頬肉がちゃんとあって(これも珍しく)ゲソゲソしていないので、あれは頬肉分のおにくなんだきっと、と解釈しました。鳥の会見時もそういやお顔ふっくらしてたね! 良いね! 頬肉大事!! どうせ舞台始まったら頬からげっそりしていくんだ…短い頬肉を可愛がる…。

 

*1:がいらっしゃるのね小松原様

*2:お腹とか

2017年5月3日:水饅頭食べたい

 …今テレビに映っているので。

 今日、録画したままになっていたWOWOWのノンフィクションW「デヴィッド・ボウイの愛した京都」をたらたらと観ていたら、スタイリストの高橋靖子さんのインタビュー映像の背景がどうも見覚えあって、ここ知ってる…と記憶を頼りに探してみたら案の定、Yahoo!ニュース特集の未來さんインタビュー記事の中の1枚と同じでした。工具がぶら下がってる作業台みたいなところね。どこなんだろうどういうロケーションなんだろう不思議。

 本日のエントリーはこちら。

 

futurist.hatenadiary.com

 

 

futurist.hatenadiary.com